お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

扇風機は冬も大活躍、顔や頭ののぼせ症状を防げるからお勧めます

当院は天井の高さが2.7メートルあります。

冬の暖房の熱が天井に溜まり効率的ではありません。この方法は暖房費の節約になります。

事務所でブランケットを使っているなら

座り仕事が多いと夕方にはのぼせてきます。

空気を対流すると健康にも良いので是非試して下さい。

当院では暖房は熱めに

裸になって頂く場合もあるので、暖房は熱めにしています。

そうすると、ますます暖かさが天井に溜まります。

夕方以後に顔がのぼせる

健康は頭寒足熱が基本です。しかし、夕方になると顔がのぼせてきます。

床暖房はメンテナンス費用が高い

建設当初は床暖房も考えましたが、維持費が高い傾向にあります。困ります。

扇風機を弱で回す

これが一番効果的でした。

洗濯物を乾燥されるサーキュレーターもありますが、上からの送風が効果的です。

ある施設で導入された

患者さんが、会社で提案して採用されて表彰されたそうです。

定番のこたつは健康的

足を温めるこたつは健康的です。動きたくなくなりますが。

但し、「こたつガメラ」や「こたつ司令官」にならないように(笑´∀`)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。