【ミュージカル シカゴ 20周年記念ジャパン・ツアー2017 感想】ブロードウェイの演者に引けを取らない、おヨネ様の大健闘に拍手喝采!

黒革の手帖から米倉涼子さんには注目しています。あの悪女は良かったです。

最近は「ドクターX」での決めゼリフが話題です。

前回のシカゴは観ていません。今回が初めてです。

公式

ブロードウェイミュージカル CHICAGO <シカゴ> オフィシャルサイト

World wide

Chicago The Musical | Official Site

日程

20周年記念ジャパン・ツアー:2017年8月2日[水]—8月13日[日] 全16回 

東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階

感想

お米様、私失敗しないですから!

米倉涼子 [ロキシー・ハート役]
オスカープロモーション 米倉涼子

米倉さんの身長は168センチあるので日本では大きい女性です。

それでも、見た目の体格では負けてますが、それを補う程の演技が上手です。

本場の演者というより、欧米人は体格が全然違います。女の人もデカいです。

東洋人と欧米人の違いは体の前後の厚みです。

体格の差を演技でカバーしています。全部英語のセリフですが上手です。相当努力されたのでしょう。

是非、有吉佐和子の「悪女について」を演じて欲しい

この役を演じられた影万里江さんが良かったですが、米倉涼子さんが演じたのを是非観たいです。

日本語の舞台を再び演じて欲しいです。待っています。

ヴェルマ・ケリー役のアムラさんは57歳

あの声、体のライン、信じられません。ブロードウェイで活躍されている本場の演者です。

Amra-Faye Wright Official Website

役者さんの体の管理は厳しいと思います。さすがはプロです。

本場の演者は声が違う

本場の演者さんは声が前に出ます。迫力が違います。

プリンスオブブロードウェイも良かったですが、これも最高でした。

契約の都合なのか、カーテンコールは1回だけでした。

チラシ

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。