東京日本橋・弁松総本店の『並六』を食べて日本初の折詰料理専門店の味を堪能し江戸情緒を感じました

弁当を開けたときの経木の香がなんとも良い感じです。コンビニ弁当ばかりの人におすすめします。

歌舞伎ファンの人から伺っていたので、早速、日本橋三越で買いました。

買った並六が二段だったので豪勢だと。

公式

折詰弁当 日本橋弁松総本店

日本最初の折詰め弁当専門店は日本橋にある弁松総本店だそうです。

並六の解説

仕出し弁当 日本橋 弁松総本店 ナミロク 並六 なみろく

濃い味付け

甘くしょっぱい味付けです。

最初はしょっぱいと思いましたが、ご飯との食べ合わせで段々クセになります。

縦にしても汁が出ない

意外に大事な点です。万が一の時は助かります。

やっぱり卵焼きが美味しくないと

卵焼きが美味しくないとお弁当ではないです。上手な味付けです。

豆きんとんはデザート

ご飯の後の豆きんとんが意外に合います。新しい発見です。

江戸の味付け

高田馬場・観音寺住職、村上宥快先生の英子奥様の煮物が濃い味付けでした。懐かしく思い出しました。

たこ飯はおすすめ

カウンターに四つありました。私が買って、後のご婦人が三つ買って一旦売り切れでした。

たこが柔らかくて美味しいです。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。