【ミュージカル パレード 2017 東京千穐楽 感想】森新太郎さんの卓越した演出で観客はあっという間に当時へタイムスリップします!

1999年トニー賞最優秀作詞作曲賞、最優秀脚本賞を受賞した愛と感動の秀作、待望の日本初演決定!

20世紀初頭のアメリカを舞台に、実際にあった冤罪を題材にした愛と感動の人間ドラマ。ミュージカル界屈指の豪華キャストが集結!

石丸幹二&堀内敬子、17年振りに舞台共演で夫婦を演じる!

と言うとこで、のこのこ行ってきました。

公式

ミュージカル『パレード』 | ホリプロ オンライン チケット

Parade (musical) – Wikipedia

史実

レオ・フランク事件 – Wikipedia

日本語では情報が少なすぎなので

The Leo Frank Case Research Library — Information on the 1913 bludgeoning, rape, strangulation and mutilation of Mary Phagan and the subsequent trial, appeals and mob lynching of Leo Frank in 1915.

Leo Frank – Wikipedia

Leo Frank -Jewish Virtual Library

妻ルシールの情報
Lucille Selig Frank (1888 – 1957) – Find A Grave Memorial

Biography of Lucille Selig Frank (1888 – 1957)

テレビドラマにもなっているようです。
"The Murder of Mary Phagan" (1988)

Amazon検索
http://amzn.to/2snCXoW

東京千穐楽、舞台挨拶

石丸さんが、初日は2階席の後ろに空席が結構あったけど、今日は立ち見が50人も、SNSなどの口コミに感謝していますと!

私も、SNSの書き込みで絶賛されてチケット手配して行きました。

堀内敬子さんは、演出の森さんが厳しくて、もう一本、もう一本と、野球の千本ノックのようだったと。

石丸レオと堀内ルシールが100年前の悲劇を熱演!

お二人の掛け合いも夫婦の様にピッタリです。

2幕の監獄でのピクニックシーンはすすり泣く人が続出でした。

堀内ルシールが裁判の始まる前は実家?おばさんの家?へ帰ると言っていましたが、この時は「必ず監獄から連れて帰るんです!」と石丸レオに言って、夫婦の強い絆を感じる場面です。

レオが亡くなった後に、いつものように盛大にバレードが行われている中、涙をためて舞台を去る堀内ルシールが本当に印象的でした。

紙吹雪、大きな木、照明

やっぱり、演出が卓越していました。あっという間に引き込まれます。

幕が上がるとレオが吊される大きな木が真っ赤な照明に浮き出ています。

パレードでしょか?盛大な紙吹雪が舞いますが、事件が起きると、だんだんむなしくなってきます。

出演者の心象とバッチリ合っている照明が素晴らしく、語らずとも、です。

千穐楽挨拶で演出家の森新太郎さんが『ミュージカルって良いですね』と言われて、会場は爆笑でしたが、素晴らしい演出だったので、もっと作って欲しいと思います。

ミュージカルであってもストレートプレイの様な強さがありました。

森新太郎 – Wikipedia

私が一番印象に残ったのは

岡本健一さんが演じる「スレイトン知事(ジョージア州知事)」が行った言葉です。

『二千年前にキリストを暴徒に渡した総督(当時のユダヤ属州のローマ総督ピラト)にはなりたくない、末代まで間違った判決を下したと言われたくない』と、レオを死刑から終身刑にします。

その結果、政治生命は終わりアトランタから避難することになります。

ジョン・マーシャル・スレイトン – Wikipedia
John M. Slaton – Wikipedia

ピラト – Wikipedia

この場面にアメリカの良心があったと、気持ちがせいせいしました。

この後に悲劇は起きますが。

ミュージカル大国のアメリカ

このような、えん罪や人種差別をテーマにしたミュージカルを作るアメリカは凄いです。

また、この舞台の評判がSNSで広まった日本も素晴らしいです。

愛知県芸術劇場分のチラシ

 

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。