お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

上腕二頭腱断裂の疑いがあった80代男性は3ヶ月後に手は上がるようになりました

上腕二頭腱断裂を発症すると腕が上がらなくなります。

二頭腱と言うように、長頭と短頭があり、切れるのは長頭です。

直ちに鑑別診断が必要です

これはレントゲン写真では分からないので、MRI検査が必要になります。

結果は、何とか繋がっているようですと。

ここからが大変です

腱は筋肉より治るのが遅いので、治療も難儀します。

日常生活で

日常生活で肩関節に負担をかけない動作を指導します。

断裂していても同じです

高齢者の場合は断裂していても手術はまれです。

切れていても、二つの腱の内、一つが生きているので大丈夫です。

この患者さんのように、通常は2.3ヶ月で治ります。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。