お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

ブログのSSL化と表示フォントの問題をサクッと解決してくれる「ものくろ先生」は凄いぞ!

ブログのSSL化と表示フォントの問題が出てきました。

餅は餅屋です。専門家にアドバイスを受けた方が失敗しないです。

Web関連で頼りになる「ものくろ先生」

大東信仁さんです。

ホームページとブログを開設当初からお世話になっています。

ものくろぼっくす – フリーランスの道具箱

ものくろキャンプ -学びで笑顔を創るコミュニティ-

Googleが常時SSL化を推奨する

2015年から推奨されるようになり、個人のも追従する流れになってきました。

悪意のある者に情報が流失しないことは良いことです。

常時SSLとは?
常時SSLとはウェブサイトの全てのページをHTTPS化(SSL/TLS暗号化)するセキュリティ手法です。
これまでは個人情報を入力する場面など、重要な情報をやり取りする場面のみで通信を暗号化する方法が用いられてきましたが、これをウェブサイト全体に広げる方法が常時SSLです。

引用:常時SSL | シマンテック

サポートは遠隔で可能

サポートは”Zoom”というソフトでビデオ会話で行いました。

画面共有も出来て”Skype”より安定しています。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing – Zoom

データやリンクの連絡はFacebookのメッセージを使います。

時間は事前にバックアップを取っていても、2時間は必要でした。

表示フォントの乱れが出てきた

普段の作業はMacで行っています。

閲覧検査でWindowsを使いますが、Windows10のGoogle chromeでの表示で文字がかすれたりにじんだりしています。

自分で色々検索して、ブログの設定を変えましたが変化がありません。

これも大東さんは、あっという間に解決してくれました。

Google フォントを使用

Google Fonts + 日本語 早期アクセス • Google Fonts + Japanese Early Access

Google Fonts

一瞬表示がもたつきますが、どのブラウザでも同じ表示というのはありがたいです。

ものくろ先生をお勧めします

このようなハード面のサポートはもとより、ブログ全体のアドバイスも行ってくれます。

迷われているなら、是非、相談されると良いです!

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。