パソコンGoogle音声入力がカクカクして作業が進まない Voice Rep Pro 3 をオススメします:Windows

音声入力がポンコツの時代は終わり、現在は素晴らしい認識能力で普通に使えます。

急ぎや入力が疲れてリフレッシュするときの文字入力を音声認識を使っています。

chromeのGoogleドキュメントを使って作業をします。

 

Google音声入力がスムーズじゃない

いつもはサクサク認識しますが、最近はアクセスが集中しているのか認識してくれない事が多くなってきています。

日中以外の早朝や夜間は通常に動いています。これでは困るので対策を考えました。

当方の回線は十分高速なので受け側のGoogleの問題だと推測します。

Voice Rep Pro 3

ボイステクノ社の製品です。取り扱いはGING社もあります。

対応OS:Windows 7/8/8.1/10  32bit/64bit

これの良い点は、ソフト自体ワープロの呈をしていますので、そのまま編集が可能です。

またタイムスタンプ機能があり、必要なら発言ごとにスタンプが押せます。

このソフトを使うようになってから、カクカクして入力待ちの状態は解消されました。

唯一の欠点としてGoogle Chromeが使えなくなります。

これを導入してからは、スムーズに音声入力ができます。

ヘッドセットは片耳を

ヘッドセットは片耳タイプをオススメします。

有線が確実です。パソコンのオーディオ端子が無くなってきたのでUSB接続になります。

両耳は最初は集中できて良いですが、長時間になると疲労感も増えます。

片耳タイプが疲れにくいです。

 

 

 

 

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。