【貴婦人の訪問 2016 名古屋 感想】終演後の中日劇場1階ロビーは出待ちで大混雑

2015年に続いて再演です。

初演を観て本当に感動しました。

初演と印象が大違い

初演より演出より違うのが印象が違いました。

ドロドロした人間関係がライトな感じになっているようです。意外な感じです。

昨年より観客の入りが少ない

山口祐一郎さん、涼風真世さんのスターの共演ですが、いかんせん、お題が「愛か金か」と言う、日本の「金色夜叉」を地で行くような話なので、受けが悪いのか残念でした。

瀬奈じゅんさんは不調で

春野寿美礼さんの代役でしたが、瀬奈じゅんさんの調子が悪く、歌の高音もいまいちでした。初演の春野寿美礼さんのが格段に良い仕上がりでした。

また、ポスターのお写真よりふくよかになられていました。

涼風真世さんがより細くなって

役作りが分かりませんが、エリザベートの時と比べて凄く痩せておられました。

今回は涼風劇場と言わんばかりに、芝居の中心で演じられていました。

やっぱり山口祐一郎さんの歌は素晴らしい

ダンスオブバンパイアでの踊りがお茶目なのは皆さんご存じですが、今回は踊りも上手でした。

真骨頂の歌唱は聴き惚れます。

飯野めぐみを推しています

飯野めぐみさんは、歌唱もダンスも上手なのでもっと観たいです。

リトル・マーメイドのセバスチャン役の飯野おさみさんは、お父さんだそうです。

今回はスペシャルイベントが

今回はスペシャルイベントがあり、入場時に涼風真世さん、山口祐一郎さんサイン入りのポストカードと、劇中のイル雑貨店の抽選会がありました。

 

スターの強さ

しかし、終演後の1階ロビーでは出待ちお客さんでごった返していました。

流石です。

貴婦人の訪問2016名古屋チラシ表

 

貴婦人の訪問2016名古屋チラシ裏

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。