お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

腰痛があるなら、車の運転でお尻のポケットに財布を入れない方が良いです

地方は自動車が無いと生活が出来ません。

気づかない人が多い

意外な盲点ですが、自動車の運転でお尻に財布が入っていると骨盤が傾きます。

実際はシートのクッションがあるので、そこまでは傾きませんが。

坐骨神経痛の原因にも

正しい治療を受けていても改善しない人は、ここを見直して、運転中は財布を出しておきましょう。

弱い刺激でも

そんなバカなと言われますが、毎日ですと問題になります。

ボケットから出すと、腰のポジションも決まり運転も楽になるのを実感出来ます。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。