お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

健康食品で「これはガンに効くんじゃない?」と相談があります

癌は複合的な条件で発病するので、単なる健康食品を取れば治るというのはにわかに信じられません。

癌を宣告されると、この世の終わりじゃないかと思われます

担当の医者も全くオブラートに包んだ事は言わずに、直接、癌の宣告をしますし、余命も告げられます。

コンプライアンスに基づいてだそうですが、ワンクッション置く措置をとって欲しいです。

皆さん、告げられると相当凹みます。

告知するにも、先ず家族から徐々にお願いしたいです。

なぜかすぐ治る方法がないかと探します

野球で言うところの、9回逆転ホームランを期待します。

キノコ類、海藻類、樹皮類、ビタミン類、などなど、本当にたくさんあります。

本当に効果があれば良いですが、、、

高額商品の販売業者に疑問を感じます

もしネットワーク系商品の臭いを感じたなら、即時、断った方が良いです。

一ヶ月の商品代金が、10万、20万、30万円と本当にそんな物を売って大丈夫と、こちらが心配します。

健康食品は規制が緩いので、耳に心地良いことを言います。

しかし、パンフレットには絶対書いてありません。効くようなイメージを想像させる文体が多いです。

その上やっかいなのは、信じて販売されている場合は盲信されているので対応に困ります。

私は、そんな業者さんを仮面ライダーに登場するショッカーじゃないかと思っています。

判定の目安としては

その商品が効かなかった例を聞きましょう。

同じ癌で、同じグレードで、比較対象がないか聞きましょう。

○○に効いたと言う話ばかりでは、、、

けど、告知されると気が弱くなるので、ついつい、お守り代わりに買ってしまって。

まず標準治療を選択したほうが賢明です

今の抗がん剤は本当に日進月歩です。良く効く場合がたくさんあります。

やみくもに抗がん剤を嫌って、せっかくの延命のチャンスを逃してはいけません。

延命の中央値(一番生存した人が多い日数)以上に生きる人が多いので、頑張って下さい!

健康食品も健康じゃ無い食品にならないように

家計を圧迫する値段の商品は良くないと思います。

そんな値段だったら却下です。

金満家の人で健康食品がお好きな人は、月に何万円と掛けていますが、肝臓や腎臓の負担を増やしているだけの場合もあります。

日々、癌を診られている内科の先生からのアドバイスは

抗がん剤が効く人、効く時は、続けて良いそうです。

抗がん剤が効かない人、効かなくなった時は、体力の温存を目指して中止した方が良いそうです。

健康食品・免疫療法・ビタミンC点滴が効いた人を診たことがないそうです。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。