結果を出す手技療法のパイオニア

貼る医療機器【ソマニクス®ご活用施設】の取材を受けました

東洋レヂン株式会社が開発販売している、ソマニクス®と言う皮膚に貼る医療器具があります。FDA (米国食品医薬品局) 承認済のパッチです。

お薬も何も付いていないのに絶大な効果を発揮します、アッと驚く為五郎です!

鍼灸で貼付する製品ですと、皮内針(ひないしん:表皮に這わせて刺す長さ5ミリ前後の短い針)や、円皮針(えんぴしん:日本の皮内針を参考に中国で開発された1ミリ程度の画鋲タイプの短い針、後に日本に逆輸入された)を使うことが多いです。

効果は抜群なのですが、鍼なので、患者さんが貼ってもらい自宅へ帰られると管理が難しい面も出てきます。円皮針は貼付時間で効果の反転が起こることも多々あります。

ソマニクス®

人体への非侵襲性の製品として開発されたのが「ソマニクス®」なのです。0.1~0.3ミリのプラスチックやゴムのトゲの集合体です。

引用:東洋レヂン・ソマニクス®、マイクロコーンの高さは150μm(= 0.15mm)
引用:東洋レヂン・ソマニクス®、マイクロコーンの高さは300μm(= 0.30mm)

TV「東洋医学ホントのチカラ」

2022年1月10日、NHK総合で放送された「東洋医学ホントのチカラ」にてソマニクスの絆創膏製品を紹介されました。

内容は、肩こりに対するソマニクス製品の効果について番組内で行われた検証実験結果を中心に放送されました。

「健康の大問題 解決SP」 – 東洋医学 ホントのチカラ – NHK

ポイントが大切

これをきっかけに爆発的に普及しましたが、貼付するポイントがずれると効果は激減します。ポイントの選択は難しい一面もあります。

欲しい患者さんが箱買いされ、ご自身やご家族で貼ってもどうしてもポイントがズレていて、来院時に修正してあげると、劇的に効果が上がり喜ばれます。

当院では、効果的に貼付する方法を研究し実践していたらお声がかかり、今回の取材となりました。

効果は痛みやしびれはもとより、鍼灸で扱う内科的な症状へも効果が出ます。

めずらしい症例としては、胸の病気で手術後に痛みとダルさが強く来院された患者さんへ貼付したら劇的に効き、患者さんに大変喜ばれました。

日本発の革新的なパッチは現在、 アメリカ、イギリス、フランス、スイス、トルコ、アルゼンチン、韓国と世界に拡がってきています。

もっと世界に広がる可能性が益々広がる予感がします。

この記事を書いた人

アバター画像

村坂 克之

小又接骨院・鍼灸院の院長です。鍼師、灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。親指シフトユーザー。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。