お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

トニー賞のショークリップが目の前で繰り広げられる ミュージカル「プリンスオブブロードウェイ」2015 in 大阪

他の演者さんも一流どころなので、細切れですが十分楽しめました。

出演者一覧

ジョシュ・グリセッティ/Josh Grisetti

【主な経歴】
現在ブロードウェイ・ミュージカル『It shoulda been you』に出演中。
ブロードウェイで今注目をあびている若手俳優。

joshgrisetti.com http://www.joshgrisetti.com/


シュラー・ヘンズリー/Shuler Hensley

【主な出演作】
『レ・ミゼラブル』、『オクラホマ!』(トニー賞助演男優賞受賞、ローレンス・オリヴィエ賞助演俳優賞受賞)、『ターザン』、『ヤング・フランケンシュタイン』

Shuler Hensley | Playbill


ラミン・カリムルー/Ramin Karimloo

【主な出演作】
『オペラ座の怪人』『ラブ・ネバー・ダイ』『オペラ座の怪人 25周年記念ロンドン公演』ファントム役、『レ・ミゼラブル』ジャン・バルジャン役(トニー賞主演男優賞候補)

raminkarimloo http://www.raminkarimloo.com/

ラミン・カリムルー – Wikipedia


ナンシー・オペル/Nancy Opel

【主な出演作】
『エビータ』、『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』、『ユーリンタウン』(トニー賞主演女優賞候補)、『屋根の上のバイオリン弾き』、『メンフィス』、『シンデレラ』


ブリヨーナ・マリー・パーハム/Bryonha Marie Parham

【主な経歴】
2014年トニー賞受賞作品『After Midnight』や『Porgy and Bess』に出演。抜群の歌唱力が魅力。


エミリー・スキナー/Emily Skinner

【主な出演作】
『ジキル&ハイド』、『サイド・ショウ』(トニー賞主演女優賞候補)、『ジェームズ・ジョイスのザ・デッド』『フル・モンティ』、『ビリー・エリオット』

Emily Skinner | Home http://emily-skinner.com/

マリアンド・トーレス/Mariand Torres

【主な出演作】
『ウィキッド』全米ツアーのエルファバ役、『ナターシャ、ピエール&グレイト・コメット・オブ1812』で頭角を現し、本作のオーディションで実力を認められた逸材。

Mariand Torres Online http://www.mariandtorres.com/


ケイリー・アン・ヴォーヒーズ/Kaley Ann Voorhees

【主な経歴】
ブロードウェイ『オペラ座の怪人』にクリスティーヌ役で現在主演中の新星。


トニー・ヤズベック/Tony Yazbek

【主な経歴】
現在ブロードウェイ・ミュージカル『On the Town』に主演男優として出演中。2015年トニー賞主演男優賞ノミネート。今最も旬なブロードウェイスター、歌、ダンス、芝居と3拍子揃った超一流キャスト。2012年『CHICAGO』招聘版ビリー・フリン役で来日。
【主な出演作】
『On The Town』『Chicago』『A Chorus Line』『Oklahoma!』


柚希礼音Reon Yuzuki

宝塚歌劇100周年を飾り、数々のレジェンドを打ち立てた稀代の元トップスター
柚希礼音/Reon Yuzuki
柚希礼音が宝塚退団後、初の舞台出演。大志を実現するべくエンタメの最先端ブロードウェイに向けて、さらに大きく羽ばたく!
スターダンサーとしてのカリスマと実力をプリンスに認められ、唯一の日本人キャストとして出演を務める柚希礼音。伝説のスターたちが生んだ名ダンスナンバーに新たな息吹を吹き込む!

キャスト資料 – ミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』 http://pobjp.com/ja/cast/

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。