お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

ミュージカル「Kinky Boots」詳しいあらすじ 三浦春馬さんを偲んで

三浦春馬ローラが二度と見られないと思うと、唯々虚無感しかないです。ご冥福をお祈り申し上げます。

下記サイトから引用翻訳しました。器械翻訳なので品質は分かりません。
Kinky Boots – Official Broadway Site

音楽はシンディーローパーさんです。
シンディ・ローパー – Wikipedia

ブロードウェイ版キンキーブーツの映画を松竹でやるそうなので、楽しみに待ちましょう。

ミュージカル『キンキーブーツ』がスクリーンに登場 松竹ブロードウェイシネマ 2020年のラインナップ発表 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

あらすじ

プロローグ

ドンは彼の携帯電話で話してエプロン(緞帳よりも前にある舞台)に入ってきます。彼は観客に気付き、電話で友人に「仕事に行かなければならないので、携帯電話の電源を切らなければならない」と伝えます。彼は観客を指差して見てから工場に入ります。

第1幕

Price&Sonの靴工場では、労働者は自分たちが作っている製品を賞賛します((“Price Son Theme” ~“プライス&サン”の社歌~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Price and Son Theme/The Most Beautiful Thing in the World – YouTube

プライス氏は7歳の息子チャーリーと一緒に入ります。彼はチャーリーに、世界で最も美しいのは靴だと説明しています。チャーリーは確信していません。一方、7歳の男の子のローラは、赤いハイヒールの靴を履いてみました。彼はかかとに向かって空想の中で踊りますが、その後彼の父親、サイモン、シニアが現れ、靴を脱いで彼に向かって叫びます。大人のチャーリーが婚約者であるニコラが非常に高価な靴を賞賛しているのを発見すると、時間は前にシフトします。彼女は、彼らが結婚する前に、彼はロンドンでの新しい生活のために彼女にこれらの靴を買う必要があると彼に話します。チャーリーがロンドンに向けて出発するとき、彼の父親は彼が工場に所属していると言って不賛成です。彼の周りの誰もが靴への愛について歌っていますが、チャーリーはそれを理解していません。それらは単なる靴です(”The Most Beautiful Thing in the World” ~この世で一番素敵なもの~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Price and Son Theme/The Most Beautiful Thing in the World – YouTube

ロンドンでは、ニコラは新しいキャリアを始めることに興奮していますが、チャーリーは靴を作っていないことを嬉しく思っています。突然、チャーリーは父親が亡くなったという電話を受けました。工場労働者はプライス氏の死去を悼みます( “Price&Son Theme – Funereal”しめやかに)。

工場長のジョージは、チャーリーが彼の父親を引き継ぐことを想定していますが、チャーリーはそのような意図はありません。彼は工場の従業員に冷静なスピーチをします。オフィスマネージャーのパットは、チャーリーにすぐに来るように指示します。春の靴の注文全体が返品されました。工場は明らかに問題を抱えており、チャーリーはステップアップすることが期待されていますが、彼はそれを望んでおらず、どこから始めればよいかわかりません。ジョージはチャーリーの父親が計画を持っていたと述べたが、それ以上の詳細なしで急いで急いだ。

地元のパブで、チャーリーは彼の古い友人、ハリーがバンドで演奏するのを見ます。セットの後、チャーリーとハリーは飲みます。ハリーは、自分の人生に他のことをすることで、割引靴のセールスマンとしての人生を生き延びることができると説明しています。チャーリーはハリーに彼の在庫を買うように頼みます。最終的に、ハリーは同意しますが、これは一時的な解決策であるとチャーリーに告げる前ではありません。父親が亡くなった今、彼は故障した工場で何をしようとしているのかを理解する必要があります( “Take What You Got”~やるしかないさ~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Take What You Got – YouTube

パブを出た後、チャーリーは女性がフーリガンに襲われているのを見ます。彼は彼女の援助を急いでいますが、彼女はあまり防御を必要としません-彼女は彼女の加害者をかわす過程で誤ってチャーリーをノックアウトします。チャーリーはブルーエンジェルクラブの舞台裏で目を覚まします。そこでは、女性のローラは実際には異性装の男であり、スターの俳優です。彼女はチャーリーと他のすべての人に期待を残してもらうように勧めます( “Land of Lora”~ローラの世界~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Land of Lola – YouTube

ローラの楽屋で、チャーリーは喧嘩で壊れたローラのブーツにかかとを固定することを提案します。彼はブーツが安く作られていると述べています。安く作られたが、非常に高価である、とローラは指摘します。彼女の乱暴な使用に耐えることができるハイヒールを見つけるのは難しい。 ローラは2番目のショーに出かけます。これは、チャーリーと一緒にステージを分割し、翌日のPrice&Sonオフィスに戻ります。彼はそれについて満足していない彼の従業員に2週間の通知を与えています。ローレンは、チャーリーが作っているものを誰も欲しがらない場合、彼は彼らが望むものを作るべきだと提案しています。一方、ニコラはチャーリーに工場を去ってロンドンに戻るように圧力をかけ、彼らが結婚式を計画できるようにしました。彼らが欲しがっている特別な靴について彼らが議論するとき、彼のために電球が消えます( “Land of Land Lora Reprise”リプライズ)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Land of Lola – YouTube

ローレンとチャーリーはクラブでローラを訪問します。チャーリーは、 ローラに彼が女装する男性用のブーツをデザインするように説得しました。ローラは、ブーツをロンドンで連れて行くとチャーリーが抗議したにもかかわらず、彼女は工場でブーツを受け取ると言っています。彼は彼女がノーザンプトンに来ることを望んでいないので、それはまさに彼女がやろうとしていることです。ローラが出て、ブーツを赤にするようチャーリーに指示します。

チャーリーは自分のオフィスで一人で、自分が何を得たのか、そしてこの方法で工場を本当に救うことができるのかと疑問に思っています(”Step One”~第一歩~)。

“Step One” from KINKY BOOTS on Broadway – YouTube

意気揚々とチャーリーは、分厚いブロックヒールのバーガンディブーツを作成します。ローラがブーツを見たとき、彼女は感動していません。チャーリーはブーツの何が悪いのか理解していません。ローラはバーガンディはつまらない、赤はセクシーだと説明しようとします。彼女は工場の女性にこの靴を履いてもらえるかどうか尋ね、彼らは履かないと答えた。 ローラは、彼らが着用しないものは何でも、彼女は着用しないと説明しています。ドンはローラに近づきますが、彼女が男性であることを知ったとき、彼は非常に怒ります。 ローラは彼女の天使たち(クラブのバックアップダンサー)と一緒に、チャーリーにどこが間違っているのか(”The Sex Is in the Heel”~SEXはヒールにある~)を説明しようとします。

KINKY BOOTS (Broadway) – “The Sex is in the Heel” [LIVE @ The View] – YouTube

ローラは、スタイリッシュでセクシーなさまざまなブーツをデザインしています。チャーリーは抗議し、男性用のスティレットヒール(ピンヒール:注釈)を作ることはできないと抗議しているが、ジョージは反対している。

Stiletto heel – Wikipedia

チャーリーは靴が作れると気づくと、ローラにデザインを依頼してもらいます。 ローラはよくわかりません。ドンのような小柄な男性は、彼女がそもそもロンドンに引っ越した理由であり、彼女は戻ってきたくありません。チャーリーはなんとか彼女を説得し、ミラノでのファッションショーで彼らのブーツをデビューさせる彼の計画を説明しました。

チャーリーが工場労働者に計画を説明した後、彼は彼を助けてくれたローレンに感謝し、彼女がミラノのショーを手伝うことができるように生産ラインから彼女を昇進させます。ローレンは、彼女がチャーリーに夢中になっていることに気づきました。彼女の悔しさのあまりです( “History of Wrong Guys”~間違いだらけの恋の歴史~)。

“History of Wrong Guys” from KINKY BOOTS on Broadway – YouTube

ドンと他の何人かの労働者は、これらの新しい種類の変なブーツを作ることに対して嫌がらせを受けているとジョージに不平を言います。ジョージは、彼らが靴を作り、工場を開いておくことに感謝するべきであると彼に言います。ローラは、男性の服を着て仕事を始めた最初の日に現れます。ドンにからかわれた後、バスルームに後退。チャーリーは彼女を見つけに来る。彼らは多くの共通点があることに気づき、それぞれが父親の期待に応えるのに失敗しました。 ローラの父親は、以前のように彼女をチャンピオンボクサーにしたいと思っていましたが、それは彼女の道ではありませんでした(”I’m Not My Father’s Son”~息子じゃないの~)。

Not My Father’s Son from the KINKY BOOTS Tour – YouTube

チャーリーは工場の外で新しい上司とニコラを見つけます。彼は工場を保存する彼の計画について彼女に話すのを楽しみにしていますが、代わりに、彼の父がPrice&Sonの建物を売却し、それをコンドミニアムに変えることを計画していたことを知りました。暗示はプライス氏がチャーリーを工場を引き継ぐほどの信仰を持っていなかったということです。ちょうどその時、ローラは彼女の最初の太ももの高さ、光沢のある赤いブーツのペアを完成させました、そしてそれはまさにチャーリーが望んでいたものです。一緒に、彼らは彼らのキンキー革命のために工場全体を興奮させます( “Everybody Say Yeah”~みんなでYEAH!~)。
Everybody Say Yeah from the KINKY BOOTS Tour – YouTube

第2幕

ハウスライトが消えるにつれ、Price&Sonファクトリーは、その新製品( “Price&Son Redux”戻って)を反映するように変更されます。

工場内では、チャーリーは適切な作業服を着ていなかったとしてローラを非難します。彼がミラノのショーについて慌てているのは明らかです。ドンは彼女の衣装についてもローラと対決し、ローラは彼が嫉妬していると彼に話します。ドンとローラは、本当の男であることが何を意味するのかについて議論します(”What a Woman Wants”~女が欲しいもの~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – What A Woman Wants – YouTube

ローラはドンに、彼が彼女を本当の男にするだろうと思うことを書き留めるように要求し、彼が同じことをする限り、彼女はそうすることに同意するでしょう。

ローレンは、ドンがボクシングの試合にローラに挑戦したことをチャーリーに警告します。チャーリーは心配しています。ローレンが自分のために立ち上がることができるとローレンが言ったとき、チャーリーは彼がドンについて心配していると説明します。ローレンとチャーリーはボクシングの試合を見るためにちょうど間に合うようにパブに到着します(”In This Corner”~赤コーナーVS.青コーナー~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – In This Corner – YouTube

戦いの終わりに、ローラはドンに勝利させます。彼が彼女に理由を尋ねると、彼女は彼が工場に戻って失礼に感じたくなかったと説明しました。それから彼女はドンに彼女の挑戦を与えます:彼らが誰であるか、誰でも誰かのために誰かを受け入れること。

工場のオフィスで、チャーリーはミラノに行くのに十分なお金がないことに気づきました。 ローラは、プロのモデルの代わりに彼女の天使を使用することでコストを削減することを提案していますが、チャーリーはこの考えに腹を立てています。彼はファッションショーで真剣に受け止められたいと思っています。彼はまた、靴を正しく製造していないことでトリッシュと他の労働者を批判しています。ニコラが到着しました。チャーリーが彼女に尋ねずに彼らのアパートを抵当に入れたことで激怒し、彼がミラノの旅行に支払うことができるようにしました。結局、彼女とチャーリーが別の道にいて、彼女が去ることは明らかです。次に、チャーリーは女性に靴を見せなければならないことをローラに伝えます。これは計画ではありませんでした。ローラは激怒し、チャーリーはさらに彼女を侮辱します。工場労働者を殴打した後も、誰もがチャーリーを半靴で片付けてしまいます。工場で一人で、チャーリーは完全に敗北しました(”Soul of a Man”~真の男~)。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Soul of a Man – YouTube

ローレンはチャーリーを見つけ、なぜ彼がこれすべてをしているのかを思い出させます。それは父親の遺産だからです。彼は振り返って、すべてが点灯している工場を見つけた。混乱して、彼は彼の従業員を仕事に戻し、ブーツを作るために中に入ります。ドンはローラの挑戦を引き受け、彼が本当は誰であるかについてチャーリーを受け入れ、みんなに戻ってきてもらいました。ドンはまた、先週の給料をチャーリーに返却し、ミラノに行くのに十分なお金を持っているようにします。チャーリーは完成したブーツを見て、それらは最終的に正しいです( “The Sex Is in the Heel – Reprise”リプライズ)。

“The Sex is in the Heel” from KINKY BOOTS on Broadway – YouTube

チームがロンドンに行く準備ができたら、ローラはどこにもいられません。チャーリーは謝罪を繰り返し呼びかけたが成功しなかった。その間、クラクトン養護老人ホーム(”Hold Me in Your Heart” ~心で抱きしめて~)で ローラが演奏しています。ショーが終了すると、彼女の父親が車椅子に乗って酸素マスクを着用していたことがわかりました。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Hold Me In Your Heart – YouTube

ミラノのバックステージでは、チャーリーは一人でブーツのモデルになる準備をしていました。ローレンとジョージは観客席に座り、チャーリーを応援する準備ができていたが、ローレンはさらにチャーリーに感銘を受ける(”History of Wrong Guys – Reprise”リプライズ)。

“History of Wrong Guys” from KINKY BOOTS on Broadway – YouTube

チャーリーは、仮装してランウェイを歩くが、彼が恥をかく前に、ローラと彼女の天使たちが登場し、ステージに上がる。彼らはランウェイを眩惑させる( “Raise You Up”~上げたげる~)。
誰もがキンキーブーツの勝利を祝う中、チャーリーはローレンを誘う。ステージには、ドンをはじめ、ブーツを履いた工場の従業員たちで溢れかえっている。照明が変わると、若いチャーリーとローラがプライス氏とサイモン氏と並んで入場。そして、大人のチャーリーとローラがハグ。二人は前に出て、成功の秘訣( “Just Be”~ただなりなさい~))を語ります。

音声のみKINKY BOOTS Cast Album – Raise You Up/Just Be – YouTube

KINKY BOOTS (LONDON) RAISE YOU UP/JUST BE (MATT HENRY, KILLIAN DONNELLY & CAST) CYNDI LAUPER – YouTube

曲名の日本名は下記より引用
ASMART | ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』2016 「Kinky Boots」ORIGINAL JAPAN CAST【ライブ録音盤】
発売日:2017年3月22日
発売・販売元:株式会社アミューズ

オリジナルキャストのレコーディングメイキング

Original Broadway Cast Recording – The Making of Kinky Boots – YouTube

出演者の役割

  • キャストサイズ:ミディアム(11〜20人)
  • キャストタイプ:子供
  • ダンス要件:ヘビー

キャラクター

  • チャーリー・プライス
    少し混乱していて、焦点が定まらない、被害者のマントの下に隠れているヒーロー。
  • ヤングチャーリー
    7歳の少年としてのチャーリー。迷子で、静かで、反射的。
  • ローラ/シモン
    サテンに身を包んだ格闘家の体格。キラーボイスと勝ち方が魅力の実力派ドラァグクイーン。
  • 若き日のローラ/シモン
    ハイヒールを履くことが宿命だとすでに知っている10歳の男の子としてのローラ
  • ニコラ
    チャーリーの長年のガールフレンド 奔放で妥協しない。
  • ローレン
    美しくて強いワーキングクラスの女の子。
  • ドン
    ローラの宿敵。工場勤務の太った超筋肉質のクマ
  • パット
    許されたときには、彼女のワイルドな部分を解放することをお勧めします。ローラの愛の対象。
  • トリッシュ
    旦那と子供に悩まされる工場労働者
  • ジョージ
    伝統を守り続ける工場長。
  • 天使たち(ブルーエンジェル・ナイトクラブのドラァグパフォーマーたち)
  • プライス氏
    チャーリーの父親。
  • サイモン・シニア
    ローラの父親。容赦ない怒りの塔。
  • ハリー
    チャーリーの同時代人だが、彼の正反対。成功者で自意識過剰、自信家。
  • リチャード・ベイリー
    ニコラの上司。あからさまに魅力的な成功者。
  • アンサンブル(フーリガン、工場労働者、パブ通い、写真家、クラブ通い)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。