お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

新型コロナの免疫がある人が家族にいると家庭内感染が激減 子供を守るためにもワクチン接種を

スウェーデンからの報告です。

新型コロナワクチンが、感染予防につながっているのは明白です。

副反応の恐怖で打つことに懐疑的な人もいますが、貴方のみならず周りを守るためにもワクチン接種をお願いします。

子供の感染は家族から

子どもが新型コロナに感染する場面の多くは“家庭内感染”です。

家族から新型コロナをもらうため、家庭内感染が減れば、自然と子どもの新型コロナも減ります。

ワクチン接種で家庭内感染は減ります。

引用元:🎗新潟大学小児科学教室さん (@Niigata_u_ped) / Twitter

記事要約

対象者、179万人、81万家族。

家族内に免疫がある人(ワクチン接種か既感染)がいる場合と、未接種の家族と比較して感染がどうなるのか調査です。

家族の規模に関係なく

  • 1人いると感染リスクは45〜61%減、
  • 2人で75〜86%減少、
  • 3人で91〜94%減少、
  • 4人で97%減少、

という結果になっています。

原文

Association Between Risk of COVID-19 Infection in Nonimmune Individuals and COVID-19 Immunity in Their Family Members | JAMA Internal Medicine | JAMA Network

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。