お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

なぜコロナワクチンを接種しないのか 正しく恐れることを知らない 根拠の無い自信ほど危ない

私はワクチン接種は推奨する派ですし、既に接種をしています。

副反応で、当日、頭皮もかゆくなり、アゴや腕にムカデに刺された様な痛みやかゆみが出ました。

痛みは帯状疱疹にも似ている印象です。

発疹皮膚炎は17%に出るそうです。

ステロイドの塗り薬で、2.3日で症状は落ち着きました。

新型コロナウイルスやワクチンに関する正確な情報

患者さんの相談

患者さんから相談がありました。

長年の知り合いが、反ワクチン派になり、ワクチンはアブナイし止めた方が良いとしょっちゅう言い来ると事です。

ワクチンを打つと5年後にゴム人間になる、5年以内に死亡する、マイクロチップを埋め込まれる、等を真剣に説明するそうです。

このような極端な考えを除いても、接種に関して様子を見る人が多いのはなぜなのか考えてみました。

ワクチン接種は自己判断

混迷の一番大きな原因は、国が推奨していますが最終判断を個人に委ねているからです。

万が一、副反応で障害が起きたときは、しっかり補償する旨をテレビなどで表明して欲しいです。

ワクチン接種で入院や死亡した場合は、何かと入り用になりますから、ワクチンが原因の有無にかかわらず直ぐ支給して欲しいです。

どうしても、福祉を食い物にする輩が居るのも事実なので、線引きは難しいですが、性善説に沿って実行して欲しいです。

そんなんだから、接種するのに不安を感じる人が出るのも無理もないです。

基礎疾患があってかかりつけ医に相談してOKが出でも、最終判断は自分に委ねられますから、よけいに迷う人が多いです。

ネット検索結果は中立ではありません

AさんとBさんが同じ言葉で検索しても、結果が同じにはならないことがあります。

私たちはネットに繋げる契約時に、どのブラウザを使っても、自分の情報が読み取られる同意をしています。

ご自身が検索すると、検索の傾向に沿って回答が出るような仕組みになっています。意外に知られていません。

どんどん、知らず知らずのうちに、自分の考えに賛同する結果が出てくるようになります。

防ぐには、ゲストモードやシークレットモードで位置情報をオフにしないと無理なのです。

これからは、自分が中立の検索をしているのかな、と常に思い描いて検索するべきです。

単にワクチンが怖い

本音は、ワクチンを打つのが怖いみたいです。

副反応がどうなるか分からないし、他の人が打って集団免疫ができれば、それで大丈夫だし。

こんな考えを持たれているかと思います。

コロナワクチンを打たないのに、効果が60%と言われるインフルエンザワクチンを打っている人も多いので、何か滑稽です。

不活化ワクチンなら安全なのでしょうか。

mRNAワクチンはアブナイ?

打たないのは、人類史上初めて用いられるタイプのワクチンだからと言われます。

m(メッセンジャー)RNAワクチンの考えは古くからあり、生ワクチンと比較しても危険ではありませんので、安心して大丈夫とアナウンスされています。

今後はインフルエンザワクチンもmRNAに移行すると言われています。

日本RNA学会 – mRNAワクチン:新型コロナウイルス感染を抑える切り札となるか?

日本RNA学会 – <走馬灯の逆廻しエッセイ> 第28話「コロナウイルスへのメッセンジャーRNAワクチン」

ワクチンの長期的影響は

ワクチンの長期の作用は誰にも分かっていません。それは事実です。

それを心配してワクチンは否定するのは、本末転倒のような気がします。

数年以後の反応に怯えるより、感染したときの重症化を防ぐ鎧を着けた方が良いと思います。

新型コロナウイルス感染症の怖さを知らない

自分だけは大丈夫という根拠の無い自信がある人が多いのも事実です。

この考えは、運転が上手だからシートベルトは要らない、病気にならないから保険は不要、こんな考えなのではないでしょうか。

私は、怖さを見聞きしていますから、できればワクチン接種した方が賢明だと思います。

風邪の重いのではありません。強いて言うなら急性に起きる肺気腫みたいなものだそうです。地上に居るのに溺れるように苦しくなるそうです。

重症化して、人工呼吸器やエクモという人口心肺装置を付けて生還しても、体調がすぐ戻ることが無いのは意外知られていないそうです。

今後のデルタ株(インド株)の感染力は強力らしいので、一層、注意しないといけません。

インドから広がったデルタ型変異ウイルス 感染力、重症化リスク、ワクチンの効果について(忽那賢志) – Yahoo!ニュース

その数字がワクチン接種を促すか──6月に死亡した米コロナ患者の「ワクチン未接種率」が明らかに(クーリエ・ジャポン) – Yahoo!ニュース

自然派

誰でも自分の好みの考えに好意を寄せますから、反ワクチンの人は自然派に移行する場合が多いようです。

日本は衛生状態も凄く良いですし、乳幼児の色々なワクチン接種は不要との考えもあります。

私は、学校で小児麻痺(ポリオ)の子を見ている世代としては、色々なワクチン接種をしない考えは同意できかねます。

自然派は、人工甘味料などの人工物をなるべく体内に入れないとの考えは素晴らしいですが、やり過ぎは禁物です。

食べ物を極端にすると、他人を偏見で見るようになりますから、この方法は宗教でも利用されています。

未だに、インフルエンザワクチンのチメロサール(水銀を含む)を危険だと言っている医者もいますが、信じられません。

こんなことも、ワクチン否定につながるのかもしれません。

HPV子宮頚癌ワクチンも安全

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~|厚生労働省

HPVワクチンも、印象を悪くする報道が先行して、接種率が70%から1%まで落ちた経緯があります。

二の舞になってはダメだと思います。

created by Rinker
¥3,080 (2021/11/27 21:14:36時点 Amazon調べ-詳細)

私の考え

多彩な選択ができるようになった世の中は素晴らしいです。

もっと強力な感染力を持った殺人ウイルスなら、こんなに風にはならずに、我先に打つと思います。

実際、インフルエンザワクチンを打つと副反応で本当に調子が悪くなり、インフルエンザになったような症状を呈する人もいますので、そんな体験をしたなら怖がるのも仕方無いと思います。

薬でも、アレルギーなのか訳の分からない副作用も出てたいへんな人も居ますから、大半の人は大丈夫でも個別には何が起きるのかは分からないのは、いつの時代でも変わらないので、ご自身の信念が必要なのだと思います。

理屈で説明されても、感情で人間は判断しますから、益々ややこしくなってきた昨今です。

日本も過去から、ペスト、天然痘、コレラ、SARS、MERSと疫病と闘って来た歴史がありますが、今の新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)が収束しても、再びウイルスが流行するのは仕方無いです。

人智を信じて生活することが一番大切だと思います。

疫病との闘いが人類の歴史です。

感染して後悔するより、ワクチンを接種して安心する方をお勧めします。

表紙のネット記事

表紙の本文にはモザイクをかけています。下記リンクで読めます。
ワクチン接種二の足、悩み深く 副反応や安全性、不安拭えず:中日新聞Web

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。