村上宥快和尚さん説法「色情も一つの魔」

戦争が終り平和が到来すると、性の乱れが世情を覆うようになるのです。

この世の中が紊乱(びんらん)しているのは、ただ興味本位のみに走っているから、男女間の様々な葛藤が続出します。

紊乱(びんらん)の意味 – goo国語辞書

やはり男性は戦いということに囚われ、女性は性の乱れということが、現在の社会の状態であります。

これは由々しい問題なのです。

現代は、割合に性的本能という勝手な因を結んで、他の人々と密通するために安らぎや安定性が出ないのです。

至る所に私たちの生活を侵しているのです。

そうして性欲を楽しむことばかり考えているのです。性欲を楽しむことは本能の一部分なのです。

今後、二十一世紀になってきたならば、こういう心から私たちは足を洗わなければならないのです。

色情も一つの魔なのです。

色情という情熱も、やたらに発展をしてはならないのです。

自分の理性、知性によってコントロールをしていかなければなりません。

本来、男性と女性の間は、プラトニック(純潔で精神的な恋愛)でなければいけないのです。

そうでないと、肉体を存続させるカルマが伝承されるからです。このことが一番重要な問題なのです。

やがて私たちは、肉体を再び貰って地上界に出てこなくてはならないのです。

ただ放縦に任せてはいけないのです。

放縦(ほうじゅう)の意味 – goo国語辞書

前世にも、色情という問題が私たちの心の中で様々な働きをし、いろいろな体験をしているのです。

現代の性教育は原点を教えていません。性とは、身体が大きくなったから一人前になったからという単純なものの考え方しかしていません。

それは、「人間とは何か」「人間の使命とは何か」という、人間の肉体はどんな作用をしてどんな働きをしていかなければならないのか、人間の使命と目的や確固たる条件を、人の心に植えつけることが必要なのです。

小学生でも身体が大きくなったから一人前という、現在の性教育では全く不完全なのです。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。