お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

情報収集で英語サイトのみをGoogle検索結果に表示する方法

以前は、【Google.com 検索文字列】で英語の結果が出ていました。

最近は親切になりすぎたのか、そうやっても日本語サイトが出てきます。

「PC設定のカルマ」に解説が

PC設定のカルマ

この画面から検索すると英語のみが検索できます。
Google 英語検索

アドレスは
http://www.google.com/intl/en/

このサイトには恒久的に英語サイトの検索もできるような設定もあります。

専用ブラウザを作る

【Google Chrome】英語サイトの検索専用ブラウザを1クリックで起動する:Google Chrome完全ガイド – @IT

英語サイトは情報の宝庫

ホントに英語が世界標準と思い知らされます。

日本語サイトも充実していますが、ことニッチな条件になるとあることはありますが、深掘りすると無理になります。

治療法も日本は世界に遅れを取っている事も多く、英語サイトだとグローバルに探せます。

機械翻訳が使える

現在は機械翻訳が素晴らしいです。

簡単に日本語になります。これでどんどん情報が得られます。

英語がちんぷんかんぷんな私の検索方法です。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。