現在使用中のマウス Logicool M590 MULTI-DEVICE SILENT クリック音が小さく手首に負担がかからない

時々、キーボードやマウスの質問を受けます。

会社の備品で変更ができない場合もありますが、一日中触る部品を吟味することは大切です。

弘法筆を選ばずは、筆を選び尽くした果ての境地だと私は思っています。

私のような気になる派への朗報だと思います。

近年気になること

クリック音が気になる

自分自身のマウスのクリック音が気になります。良い商品が出ています。おすすめです。

受付さんからも、クリック音がうるさいと言われたことあります。ゲームとかはしないのですが、検索で調べるときはクリックが多くなります。

手首に違和感、少し疲れる

手首の問題は以前から話題になっていますが、根本的な方法はトラックボールに変更するか、又は手首を捻らない高級マウスしか方法がありません。

思い切って左手でマウスを使うのも一計です。心臓外科医の先生は左手でマウスを使っていました。

ところがトラックボールは慣れるまで時間がかかります。

マウスで安価で手首に負担が少ないのを選んでみました。

Windowsならシングルクリックにする事も疲労軽減につながります。
富士通Q&A – マウスのクリック方法(シングルクリック / ダブルクリック)を変更する方法を教えてください。 – FMVサポート : 富士通パソコン

放置すると手根管症候群に罹るかもしれません。

M590

Logicool M590 Silent Wireless Mouse

細かく言うと、有線の方が遅延が無いからトレースは正確ですが、今回は無線を選択しました。

使用環境で、Bluetoothや無線が遅延する場合がありますので、それなら有線を選択して下さい。

Unifyingレシーバーの場合も、使用環境により、パソコンの前面、後面、USBハブの接続で違いますから試す必要があります。私はUSBハブにレシーバーを接続してます。距離は30センチ位です。

2つのパソコンを操作できる

WindowsとMacを使用しています。

本来はそれぞれにマウスを用意しますが、このマウスを使うと1台で済みます。

私は画面移動が出来る、「Logicool Flow」は使用せず、1.2番ボタンで切り替えをしています。

Logicool Flow – 複数デバイスのコントロールと簡単なファイル共有。

接続はUnifyingレシーバー

マウスに同封されています。ユニファイングと読みます。このソフトを使用すると、異なるパソコン間でコピー&ペーストが可能になり、マウスポインターが移動が可能になります。

Logicool Unifyingレシーバーは複数のデバイスをパソコンに接続します

Bluetooth接続も出来ますが、2台の場合両方Bluetoothだと遅延を感じます。片方なら大丈夫です。

私はWindowsをユニファイング、MacをBluetoothにしています。

マウスパッドも大切

今まで、マウスパッドは不要派でしたが、実際これを付けたら実に快適になりました。マウスの滑りは、日常作業に直結するので大切です。

手首がパッドに乗るようにセットします。素材がネオプレーンなのでクッションになって快適です。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。