サイトがSSL対応なのにブログ記事が【保護されていない通信】と出た リンク形式で警告が出たのが原因

WordPressのSnowMonkeyでサイトを運用しています。

今回のエラーの原因はリンクカード形式のエラー?でした。

ロジクールのサイトのメインはブログカード形式で正常表示されます。

ロジクールのサイトの、マウスやアプリのリンクを貼ったのですが、画像が表示されません。

表示がおかしいリンク

HTML形式の表示、ブログカード形式だとおかしくなります。

おかしいなと思いつつ、ブログを公開しました。

そうすると、アドレス欄に保護されていない通信と出るじゃないですか。こりゃ、一大事だ!

参考にしたサイト

このサイトを参考にして調べます。

 

This page is not secure.
Resources – mixed content
This page includes HTTP resources.
Reload the page to record requests for HTTP resources.

と出ています。

器械翻訳にかけると、安全じゃ無く、リソースが混在している、と教えてくれます。リロードしても変わり有りません。

画像が安全じゃ無い?

悪意のあるものに差し替えられた?と出ています。マジですか!

画像が安全じゃないと出ていたのでアップしたのを調べてみましたが異常は無く、念のためもう一度張り直しをしました。

それでも異常が出ます。一旦、画像は全部破棄しました。

リンク形式を変更

リンクをブログカード形式では無く、HTML方式に変更したら直りました。

こんなのは初めてなので、多分、原因はロジクール側の設定だと思います。

Googleは保護されていないサイトの順位を、虹の彼方に(バズライトイヤー風)放り投げますから危ない所でした💦(笑)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。