お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第10集「民族の悲劇果てしなく」を調べました

放送から20年がたった「映像の世紀」を、最新のデジタルリマスタリング技術(高画質化)によって、画質・音質も新たにハイビジョン版としてよみがえらせました。細部まで映像が良くなっています。

放送内容を書き出しました。動く世界史として素晴らしいです。

 

第10集 民族の悲劇果てしなく

絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった

 

冷戦が終結しソ連が崩壊した後、世界に再燃した民族紛争や数々の内戦は、再び膨大な数の難民を生み出している。難民問題は、2度の世界大戦、植民地支配に対する民族運動の勃興、社会主義国家の誕生と衰退などに端を発し、今や最大の課題の一つとなっている。この集は、珍しい20世紀初期の難民の映像を含め、国家に翻弄される人々の絶え間ない民族対立の歴史とそれが生み出す膨大な難民の映像が語る悲劇の歴史を描く。

引用:「映像の世紀」デジタルリマスター版 第10集「民族の悲劇果てしなく」 – NHK

 

世界各地の難民

20世紀は3000万人の難民

オスマン・トルコ帝国から脱出する

アルメニア難民

英国軍が徴兵

ロシア革命後の内戦で生まれたロシア難民

各地で内戦が続き難民が多数出る、農業政策の失敗、大寒波、市場で塩漬の人肉が売られる
900万人の死者

難民救済の父・ナンセン

フリチョフ・ナンセン – Wikipedia
ロシア難民に対して調査した
欧米は共産主義に手を貸すとして積極的な援助を行わなかった

ドイツ軍ポーランド侵攻

ポーランド侵攻 – Wikipedia

祖国を追放されるポーランド難民

多民族国家ソ連が抱える問題

ポーランド東部を占領

ベロモルスク強制収容所

スターリンの粛正

ヒトラーの別荘

愛人のエヴァブラウンが撮影したカラー映像
エヴァ・ブラウン – Wikipedia

ヒトラーのユダヤ人迫害

純血主義を唱える

パレスチナ問題の萌芽

旧約聖書にはユダヤ人が神から与えられた約束の地
パレスチナ問題 – Wikipedia

ユダヤが長い間迫害されてきた理由が分かりやすいまとめ – NAVER まとめ

アラブ人によるデモ

ユダヤ人集会

セルビアとクロアチアの相剋

クロアチア紛争 – Wikipedia

クロアチア独立国樹立

クロアチア独立国 – Wikipedia

セルビア人によるデモ

ヤセノバツ収容所

ヤセノヴァツ強制収容所 – Wikipedia

戦後世界の難民

アウシュビッツ強制収容所

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 – Wikipedia

パレスチナに向かうユダヤ難民

パスポートを持たない人々はアルプスも徒歩で越えた

イスラエル建国

イスラエル – Wikipedia

初代首相ベングリオン

ダヴィド・ベン=グリオン – Wikipedia

第一次中東戦争

第一次中東戦争 – Wikipedia

新たに生まれたパレスチナ難民

パレスチナ問題 – Wikipedia

スターリン死去

ヨシフ・スターリン – Wikipedia

ハンガリー動乱と難民

ハンガリー動乱 – Wikipedia

ベルリンの壁建設

ベルリンの壁 – Wikipedia

アメリカによるベトナム北爆

1965年二月以降北ベトナムに対して行なった連続的な爆撃、枯れ葉剤の使用

カンボジアの親米軍事政権

ロン・ノル – Wikipedia

シアヌークとポル・ポト

ノロドム・シハヌーク – Wikipedia

ポル・ポト – Wikipedia

カンボジア内戦勃発

カンボジア内戦 – Wikipedia

ベトナム難民

インドシナ難民 – Wikipedia

ポル・ポト政権下のカンボジア

粛正による大虐殺を行う
ポル=ポト/ポル=ポト政権

ベトナム軍、カンボジア侵攻

カンボジア・ベトナム戦争 – Wikipedia

タイ国境のカンボジア難民

タイ国境にはポルポト残党ゲリラがいて安住の地では無かった

ベルリンの壁崩壊

ベルリンの壁崩壊 – Wikipedia

ソ連崩壊

ソ連崩壊 – Wikipedia

旧ユーゴスラビア内戦

ユーゴスラビア紛争 – Wikipedia

 
引用元:「映像の世紀」デジタルリマスター版 – NHK

  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第1集「20世紀の幕開け」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第2集「大量殺戮の完成」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第3集 「それはマンハッタンから始まった」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第4集「ヒトラーの野望」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第5集「世界は地獄を見た」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第6集「独立の旗の下に」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第7集「勝者の世界分割」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第8集「恐怖の中の平和」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第9集「ベトナムの衝撃」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第10集「民族の悲劇果てしなく」を調べました
  • 「映像の世紀」デジタルリマスター放送・第11集「JAPAN」を調べました
  • 広告

    お知らせ

    この記事を書いた人

    村坂 克之

    村坂 克之

    村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
    国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
    実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
    特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
    通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
    手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
    施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。