お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

水うがい(1日3回以上)は風邪の予防に有効:京都大学の研究より

2016年の発表です。

ご存じの人も多いと思いますが、新型コロナウイルスに関しても同じ考えで良いようです。

そこで、ただの水で良いのか殺菌剤が入ってるのが良いかの研究です。

疫学研究の実際「うがいは風邪の予防に有効か:ランダム化対照試験」

PDFです。
日本公衆衛生学会 教育講演3 疫学とその活用

Prevention of Upper Respiratory Tract Infections by Gargling

doi:10.1016/j.amepre.2005.06.013

機械翻訳
gargling_prevention.en.ja

結果

水うがいによって感冒発症が4割抑えられた。

ポビドンヨードには有意な予防効果が認められなかった。 感冒罹患後に用いた場合の有効性は否定しない。

感想

うがいは水で十分と分かりました。

とにかく手洗い励行です。手で口や目を触ることにより感染することが分かっています。

アルコール消毒が一番良い印象を持つ人が多いですが、その後に汚染した物を触れば一緒です。

アルコールは手の油分を取りますので、手荒れの原因になり使えない人も多いです。

水やお湯の手洗いで十分効果はあります。

まどわされないようにしましょう。

アマビエさんにお願いして疫病退散して欲しいですね。

アマビエ – Wikipedia

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。