お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

スマホ用ソフト「頭痛ーる」は体調管理におすすめ、気圧変化を事前に通知してくれます

気象の変化で体調も変化します。元々敏感な人から、敏感じゃ無いのに感じる人、年齢と共に感じる人(私はこれです)、色々みえます。

意外に、バファリンやセデスやロキソニンなどの痛み止めを常用して頭痛対策をされている人が多いのは驚きます。

気圧の変化が事前に分かれば、少しでも飲む量を減らせたり、体調管理の助けになると思います。

 

頭痛ーる

新しい時代のソフトです。気圧計が内臓されていたり、GPSで細かい位置の特定ができるからでしょう。
急激な気圧の変化を事前に予報してくれます。
これを使用すれば体調の管理に役立てると思います。

 

おすすめの使い方

気圧の変化が来たことを確認して自分の体の痛みや頭痛を確認する。痛みの理由が少しでも分かると痛みが減ることが多いです。
パターンが分かって、気圧が下がる時に頭痛が来る人は事前にお薬を飲む。

 

関節炎・神経痛に

私は関節炎や神経痛を患っている方へおすすめします。ご家族がお悩みなら、痛いと言われたときに見てあげて下さい。

 

秋・冬は気圧が変化しやすい

夏以外の早春・秋・冬は気圧の変化が激しくなります。よって体調も変化しやすいです。

色々な利用方法がありますので、是非試されることをおすすめします。

 
iPhone、ipad用
頭痛-る:気圧予報で体調管理 – 全国700万人が悩む気象病・天気痛対策アプリを App Store で https://itunes.apple.com/jp/app/tou-tong-ru-qi-ya-yu-baode/id602991338?mt=8

Android用
頭痛-る:気圧予報で体調管理 700万人の気象病対策アプリ – Google Play の Android アプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pocke.android.zutsu

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。