WHO(世界保健機構)Twitter 新型コロナウイルス 頻繁な手洗いは必須 スマホは雑菌が多いので食事中は触らない方が良いです

WHOのTwitter

作業環境の準備

  • 職場を清潔で衛生的に保つ
  • 手洗いの徹底を推進する
  • 良好な呼吸衛生を促進する
  • 出張の前に国内旅行のアドバイスを聞きます
  • 病気の人は家にいるようにアドバイスしてください

コロナウイルス感染のリスクを減らします

  • アルコールベースの手の摩擦または石鹸と水を使用して頻繁に手をきれいにする
  • 咳やくしゃみをするときに、肘を曲げて口と鼻を覆うかティッシュを使う-ティッシュはすぐに捨てて手を洗う
  • 発熱や咳がある人との密接な接触を避ける

自分自身と他人を病気から守る

手を洗いなさい
・ 咳やくしゃみをした後に
・ 病人の世話をするとき
・ 調理の前、調理中、調理後
・ 食べる前に
・ トイレ使用後
・ 手が目で見て汚れているときに
・ 動物や動物の排泄物を扱った後に

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。