お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

【iCloud Drive】Windowsで使用しているとCドライブ容量が増える謎 見えないゴミ箱を整理する方法

MacとWindowsを使用しています。

Windows10はAuslogics BoostSpeed というクリーナーソフトを使っていますが、それでもなんか容量が増えてハードディスクの容量が減ってきています。

Auslogics BoostSpeed 11 PRO | 株式会社GING

1台はハードディスクを500Gから1Tに交換することになってしまいました。

ようやく原因が判明したので参考になればうれしいです。

iCloud Drive

容量の確認

現象は、iCloud Driveの容量は変わらないのですが、Windows10のCドライブの容量が増えるのです。

Windows10でのそれぞれのファイルの使用率が分かります。これは隠しファイルも合算しています。

左下のWindowsマーク→歯車(設定)→システム→ストレージを順番にクリックします。

一番大きい容量が最上段に出てきますので、それをクリックして詳細を見ます。

そこで、iCloud Driveがでてきたなら、見えないゴミ箱にファイルが溜まっている証拠です。

ゴミ箱の表示

まず、ゴミ箱を表示させます。

ファイル管理のエクスプローラーを起動させます。

iCloud Driveをクリックして内容を表示させます。

エクスプローラーの上段にある、表示をクリックして「隠しファイル」のチェックボックスにチェックを入れます。

そうすると、iCloud Driveフォルダに「.Trash」というフォルダが出てきます。

隠しファイルを表示させる

ゴミ箱の整理

「.Trash」を開き、全て選択して削除します。

私の場合は250Gほど有りましたが、解明できて良かったです。

ハードディスクもガラガラに半分以上空きました。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。