お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

【iCloud Drive】Windowsで使用しているとCドライブ容量が増える謎 見えないゴミ箱を整理する方法

MacとWindowsを使用しています。

Windows10はAuslogics BoostSpeed というクリーナーソフトを使っていますが、それでもなんか容量が増えてハードディスクの容量が減ってきています。

Auslogics BoostSpeed 11 PRO | 株式会社GING

1台はハードディスクを500Gから1Tに交換することになってしまいました。

ようやく原因が判明したので参考になればうれしいです。

iCloud Drive

容量の確認

現象は、iCloud Driveの容量は変わらないのですが、Windows10のCドライブの容量が増えるのです。

Windows10でのそれぞれのファイルの使用率が分かります。これは隠しファイルも合算しています。

左下のWindowsマーク→歯車(設定)→システム→ストレージを順番にクリックします。

一番大きい容量が最上段に出てきますので、それをクリックして詳細を見ます。

そこで、iCloud Driveがでてきたなら、見えないゴミ箱にファイルが溜まっている証拠です。

ゴミ箱の表示

まず、ゴミ箱を表示させます。

ファイル管理のエクスプローラーを起動させます。

iCloud Driveをクリックして内容を表示させます。

エクスプローラーの上段にある、表示をクリックして「隠しファイル」のチェックボックスにチェックを入れます。

そうすると、iCloud Driveフォルダに「.Trash」というフォルダが出てきます。

隠しファイルを表示させる

ゴミ箱の整理

「.Trash」を開き、全て選択して削除します。

私の場合は250Gほど有りましたが、解明できて良かったです。

ハードディスクもガラガラに半分以上空きました。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。