お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

両手母指CM関節症の61歳女性、治療で痛みは軽快になり今後も美容師を続けらそうです

地元、飛騨地方からお越し下さいました。

来院までの状態

2018年から痛みが出できました。

今年になり整形外科を受診しました。

診断は母指CM関節症でどうしようもないと言われ、何も処方は無かったそうです。

母指CM関節症をあきらめていましたが、ネット検索で当院を見つけ急ぎ来院されました。

初検の状態

両手の母指CM関節症です。

変形性頚椎症、車をバックさせるときに後ろを向きにくいです。

腰椎3.4辷り症です。

ヘバーデン結節症があります。

治療

当院規定の母指CM関節症の治療を行います。

解剖運動学矯正法を行い、腰の痛みと首の回りにくいのも解消しました。

首は通常に動かすことができるようになりました。

股関節の開排運動の痛みも無くなりました。

前前腕筋の異常緊張はあります

異常緊張があるので村坂ストレッチ法を行って頂きます。

自宅リハビリ

自宅リハビリの長田式無血刺絡療法=チクチク療法を行って頂きます。

この方法は、母指CM関節症にもヘバーデン結節症、ブシャール結節症にも有効です。

痛み止めのお薬より効果的です。

今後

地元の患者さんなので、毎月か二ヶ月に一度の来院で改善していくでしょう。

今後も美容のお仕事は辞めること無く続けられます。

ヘバーデン結節症をもっと早くに治療を開始できれば、変形の進行を防げたかもしれません。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。