お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を、iPhone初心者の私が実際にやってみました

どの記事か忘れましたが、iPhone6Plusにカメラの不具合があるとの情報が。早速調べて実施しました。早速、修理を完了されている知人も居ました。

私は、代替えのAndroidスマホが手元にあるので、Appleの修理で集荷コースをお願いしました。

 

Appleの告知

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム – Apple サポート https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/

以下、手順を電話にてサポートの人が懇切ていねいに教えてくれます。

 

シリアル番号が合致しているかを確認、

番号を長押しするとコピーになります。コピーして告知のページの確認欄に貼り付けて番号が該当するか確認します。

iPhone設定

 

iPhoneを探すをオフに

オフにするにはAppleIDのパスワードが必要になります。必ずオフにしないと修理が出来ないそうです。

iPhoneを探すOff

 

iCloudにバックアップする

これは簡単です。毎日バックアップしてありました。

IMG_0360

あとは、黒猫さんが取り来てくれます。

iPhone預け伝票

 

手持ちのXperia Z(SO-02E)が使えるようにします

SIMアダプタを使ってAndroidにSIMを認識させます。
iPhoneはnano SIMなので、mini SIMに変換するアダプタを使用します。

2015-08-23 13.20.13

色々設定して使えるようにしました。けっこう面倒でした。
Xperiaを初期化してたので、こんな時のために常に使用可能な状態にしておくのがベストです。

 
追記:2015/08/27
AppleからiPhone6Plus返ってきました。異常なし診断でした。月曜出荷です。うれしいような、残念のような気持ちです。

スクリーンショット_2015-08-27_15_29_06

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。