本を裁断せずにスキャンし文字認識する方法、無料のアドビスキャンと低反射ガラスを使うと簡単にできます

大切な本は裁断せずにデータとして残したいです。

二律背反の問題をどうすれば良いのか、このやり方に落ち着いたので紹介します。

ScanSnap:SV600がお勧め

スキャナー ScanSnap: SV600 特長 : 富士通

2018年9月26日現在で【価格:¥51,900 】します。

性能は素晴らしいです。いつかは買いたいです。

created by Rinker
富士通
¥50,667 (2020/09/27 16:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

これが買えないので、頭を使います。

原稿が新書サイズ

上製本、丸背です。厚みも33ミリあります。

裁断するなら専門業者に依頼が必要になります。

Adobe Scan(スキャナーアプリ)

アドビスキャン、一番安定しています。無料です。
Adobe Scanアプリで、文書をスキャンしてPDFに変換 | Adobe Document Cloud

App Store
‎「Adobe Scan」をApp Storeで

Google Play
Adobe Scan:PDF スキャナー、OCR – Google Play のアプリ

文字認識の有無、読み取ったデータを画像として残すの有無の設定があります。

実際のスキャンの方法

画像のみ保存するなら、スキャンだけで完成します。

文字として残すなら、OCRが必要になります。

低反射ガラス

無反射ガラスは本との間に隙間ができると曇るので、低反射ガラスが扱いやすいです。

低反射ガラス、無反射ガラスの説明はこのサイトが分かりやすいです。

本の始めと終わりはガラスが浮くので手で押さえる必要があります。

照明

日中の日光の照明が、陰を作りにくいのでお勧めします。

夜など照明が必要なら、私は置けるLEDライトを使います。これなら斜めに照らすので陰ができにくいです。

ガラスに反射しないように照明を工夫します。

デスクライトでも良いです。

頭上の照明が原稿にかぶっています。
照明を消し、窓からの灯りだけです。

自動焦点でライトが点く場合が

照明が暗いと、焦点を合わせるためにライトが自動に点きます。

このライトが当たったところが文字抜けする場合があるので注意して下さい。

文字認識の方法(横書き、縦書き)

OCR(Optical Character Recognition/Reader、オーシーアール、光学的文字認識)です。

横書き原稿は、アドビスキャンでも文字認識は可能ですが、キッチリ行うにはAcrobatDC(有料)が必要になります。
プランと価格 | Adobe Acrobat DC

無料のAdobe Acrobat Reader DC は文字認識はできません。

縦書き原稿は認識し健闘していますが、ポンコツです。

あきらめて、専用ソフトを購入しましょう。

パナソニックの読取革命Ver.15が必須です。Windowsが必要です。
日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」 | パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 | Panasonic

読取革命の開発および販売はソースネクスト株式会社へ移管し、2020年10月7日に新バージョンを発売いたします。

この方法で、200ページを読み取りました。

読み取った縦書き原稿も、点やかっこが文字化けしたくらいで凄い性能です。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。