Amazon様へ、Amazonギフト券コードが盗まれないよう設定の強化をお願いします

「Amazonアソシエイツ様からAmazonギフト券をお贈りします。」とメールが来ました。

今朝登録しようとしたら、既に登録されていますと!

えええええ!×10 くらいの驚きです。

何回も登録した作業なので本当にビックリしました。

早速、Amazonカスタマーに電話します

24時間対応なので凄いです。1分以内に電話返信されました。

急ぐ時は電話が一番です。

これこれしかじかと話しますと、一旦預かりとなり、10分後には回答を貰えました。

Amazon
既に、ギフト券は正常に処理されていますので、こちら側は何もできません。登録した人の情報は開示できかねます。例えば警察や国民生活センターなど、第三者機関にご相談下さい。
   
左様ですか。考えられる原因を教えて下さい。
   
Amazon
Amazonアカウントは2段階認証の設定をされているとのことなので乗っ取られる可能性は低いです。ギフト番号自体をランダムに生成して利用した可能性もあります。
   
 
分かりました。
 

メールアカウントを調べても、海外からのアクセスも無い様です。

やりとりの結果、泣き寝入りになりそうです。

被害者も多いです

Amazon検索:amazonギフト券 盗まれる

検索でもたくさん事例が出てきます。こんな時はググるのは大切です。

実施した対策

OCNの登録メールアカウントが、まだ2段階認証にしていませんでしたので設定します。

なりすましを防止する「OCN ID ワンタイムパスワード」の使い方

ワンタイムパスワードは受診アドレス以外に認証番号を送るシステムです。

ギフト券を止めて、現金振込の設定にしました。

ギフトコード生成してお金盗むような仕事しないで、働けよと思います。

 

 

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。