Mac用 Microsoft Remote Desktop 10 の設定方法

Macを使用しています。

中高年で、目に不安があるならMacを是非お勧めします。

ソフトはMacでもWindowsでも優劣がありませんが、唯一、フォントや文字の綺麗さがMacが勝ります。

Excelを頻繁に使うならWindowsに1日の長があります。MacのExcelはイマイチです。

Excelをゴリゴリ使うには、リモートデスクトップかエミュレータ(Parallels DesktopやFusion)の使用でWindowsを使った方が良いです。

業務はWindowsを使用していますので、今回はリモートデスクトップの紹介です。

ソフト

‎「Microsoft Remote Desktop 10」をMac App Storeで

設定方法

まず、Windows10側の設定の確認が必要になります。
サービスでリモートデスクトップサービスが有効か確認して下さい。

新規作成

IPアドレスの入力が確実です。DHCP使用はルーター設定でAddress固定の設定が好ましいです。

設定した画面をクリックするとログインできます。

Retinaディスプレイの場合

Retinaディスプレイを使用されている場合は、それ用のチェックボックスがありますからチェックをします。

そうすると、リモート時のWindowsの画面がキレイになります。

Windows10Homeのリモート不可を可にするには

リモートデスクトップのホストとして設定できる Windows10 は次のエディションで使用することができます。

Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education のみです。

Homeは通常はリモートを受け付けないので、このソフトをインストールします。
Releases · stascorp/rdpwrap
警告が出ますが自己責任でお願いします。

残念ながら配信元のGitHubから削除されました。悪あがきは止めて、Windows 10 Proにアップグレードしましょう。

Chrome リモート デスクトップ

代替案としてChrome リモート デスクトップを使います。

ようやく安定して使えます。

Chrome リモート デスクトップ

これで業務ソフトも使用できます

リモートデスクトップを使うことにより、ソフトウエアライセンスに抵触せずMacで使用できます。

助かります。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。