ブログ表示の確認には、iPhoneとAndroidの両方必要になります

ブログ表示の確認には、iPhoneとAndroidの両方あると便利です。

フォントも表示も違う

iPhoneとAndroidでは、同じ記事でも雰囲気が違います。

フォントも違うし表示のサイズも違って来るので仕方ないです。

記事が読めないと連絡が

午前に電話問い合わせがありました。

Q「XXの記事が読めないのですがどうしてですか?」

毎日、たくさんの人に読まれている記事です。

とっさにサーバーがおかしくなっているのでは考えて、サイトにアクセスしました。大丈夫でした。

多分、読み込みエラーだと判断して、

A「再読込で直ると思います」
Q「再読込??」

A「お使いの機種はiPhoneですかAndroidですか?」
Q「Androidだと、、、」

A「ブラウザの右上に点々が三つあります」
Q「はい」

A「それをタッチして下さい」
Q「はい」

A「そうすると、矢印が回転しているマークがあるので、それをタッチして下さい」
Q「はい」

A「これで直りますから」
Q「はい」

無事解決しました。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。