テレビで出演者が言うカタカナ英語は対訳を字幕で流して欲しいと思う(但し長嶋茂雄終身名誉監督を除く)

解説者がカタカナ英語で言われると、私たち視聴者は分からないままです。トホホ、、、

実例

ジェンダー

服でジェンダーレスとかが流行しています。

ジェンダー – Wikipedia
社会的意味合いから見た、男女の性区別。 gender 西洋語の文法用語「性」からの転義。

イノベーション

これは分かります。でも技術革新と言ったほうが良いですね。

イノベーション – Wikipedia
(経済発展の一因としての)技術革新。 innovation (=新機軸)

ジェネレーションギャップ

これは分かります。

ジェネレーションギャップ – Wikipedia
(英: generation gap)あるいは世代のずれ(せだいのずれ、世代間のずれ)は、世代(時代)による文化、価値観、思想などの相違のこと。

コモディティ化

てっきり、コモドオオトカゲが関係しているのかと思ってびびりました。(笑)

コモディティ化 – Wikipedia
市場参入時に、高付加価値を持っていた商品の市場価値が低下し、一般的な商品になること。

ポリティカル・コレクトネス(英: political correctness、略称:PC、ポリコレ)

意味不明です。
使っても良いけど、日本語で言い回しをして欲しいです。この言葉を使ったコメンテーターは独りよがりで視聴者が見えていないと思う。

ポリティカル・コレクトネス – Wikipedia
日本語で政治的に正しい言葉遣いとも呼ばれる、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のこと。

頑張るコンメテーターに多い傾向です

年齢を問わず、先進的な言い回しかも知れないけど、見てても何ら理解ができません。

結局、分からない言葉は後で検索することになります。二度手間です。

テレビもテロップで出して欲しい

これだけテロップだらけの毎日なのに、カタカナ英語の解説テロップは全く出ません。

生放送でも、直ぐ出せると思うのですが、、、

テレビ離れがと言うけど

討論会や解説番組なんかは、本当に見直して欲しいです。

長嶋茂雄終身名誉監督

長嶋茂雄終身名誉監督は天才肌の人なので例外です。(笑´∀`)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。