【熱海五郎一座2017 フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産 感想】

東京喜劇の真骨頂です! 肩肘張らずに観られます。

公式ホームページ

三宅裕司率いる熱海五郎一座、見どころは「藤原紀香のボケとツッコミ」 – ステージナタリー

藤原紀香さんはおばちゃんになってもキレイです

紀香さんを観たかったので行きました。

抜群のスタイル。整った顔。

維持するのが大変だと。自分ラブ・ナルシストでないと実現できないです。

昔は歌も音痴だったのに、上手になってビックリしました。これからが楽しみです。

愛之助さんとの共演を観たいです。

他の役者さんはテレビで

三宅裕司
渡辺正行
ラサール石井
小倉久寛
春風亭昇太
東貴博(交互出演)
の配役で観ましたが、安定した実力で面白かったです。

三宅裕司さんは、腰の調子がイマイチなのか歩き方が少し変でした。腰椎椎間板ヘルニアの手術をされたそうですが、回復を願っています。

春風亭昇太さんがセリフを結構間違えて、皆さんに突っ込まれていました。

カーテンコールが長い

メインのキャストの挨拶が全員ありました。そんなの聞いてないよ!

帰りの電車の都合で中座しましが、カーテンコール長いなら松竹のホームページに書いて欲しいです。

パンフレット

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。