【ミュージカル キャッツ 2017 大阪 感想】猫って本当はあんな風に生きているんじゃないかと思わせる

会合の前に時間があったので行ってきました。

観劇した後には、ジェリクルソングが頭の中でグルぐるぐるしていました。

劇団四季

会場

大阪四季劇場 アクセスマップ | 劇団四季

ストーリーは無い

詩をミュージカルにしていますので、ストーリーが無いので感想と言うより、猫になった演者のパフォーマンスに圧倒されました。

幕が開けると、光った目をした猫が会場をウロウロします。

1階右手壁に阪神グッズが

ゴミ捨て場を表現した会場ですが、右手の壁に阪神タイガースのゴミ場が引っ付いていました。

幕間に舞台に上がれます

観客は幕間に舞台に上がれます。

八百屋舞台の斜めの感じや、滑り止め加工された床を実際に見られます。

だから激しいダンスも思いっきりできるんだなと感心しきりです。

メモリーは名曲

グリザベラが歌うメモリーは名曲です。

猫がたくさん居てて分からない

最初は同じように見えて迷います。予習か何回か観ればご贔屓の猫が分かるようです。

幕間に猫が出できます

オールドデュトロノミーが1階中程の通路をウロウロして子供達が握手を求めて集まってきました。

決して喋りません。

最後は猫たちが握手をしてくれます

座席次第ですが、猫たちが握手したり、挨拶をして回ります。

個性あふれる24匹の猫たち

たくさん居ます。猫好きにはたまらないと思います。

チラシ

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。