【スカレーレットピンパーネル 2017星組 感想】目力強し紅パーシー・歌上手い礼ショーヴラン・格好良すぎる七海ロベスピエール・綺咲マルグリットが花を添える名作

ヅカファンの人から、これは観といたら勧められまして行ってきました。

その人曰く
「スカレーレットピンパーネルは、主演の紅ゆずるさんがギリギリで掴んだ新人公演の演目で、思いのこもった演技ができたらいいと思っています。ショーンブラウン役の2番手礼真琴が歌がウマイのでそこも見所です。礼真琴が歌がウマイ過ぎて紅さんが霞んで見えないか心配ですが…」

この前説を聞いたおかげでいつも以上舞台を楽しめました。

エリザベート以来の名作です!!!

無理して行くようにして良かったです。

エリザベート以来の名作です。やっぱり、東宝版もある作品は外れは無いです。

星組の皆さんは歌が上手で

星組 | 宝塚歌劇公式ホームページ

配役

  • パーシー・ブレイクニー:紅 ゆずる
  • マルグリット・サン・ジュスト:綺咲 愛里
  • ショーヴラン:礼 真琴
  • ロベスピエール:七海 ひろき

でしたが、皆さん歌に迫力があり、エリザベート以来に感動しました。

紅さんの小ネタが会場で大受けでした。確か、雨がやまないから、、、

「ひとかけらの勇気♪」は名曲

(星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』制作発表会 パフォーマンス(ノーカット) – YouTube

「ひとかけらの勇気♪」は、この舞台の肝の場面で歌われて名曲です。聞いたところ、東宝版とは歌詞も違うそうです。

 

きらびやかな衣装と相まって、レビューも最高

ロンドンでの舞踏会が、きらびやかな衣装と相まってキラキラして本当にキレイでした。

ピンパーネル団の衣装も奇抜なデザインでも舞台には映えてダンスも最高です。

後半のレビューも、真っ赤な衣装でフラミンゴが踊っているようです。現代っ子は足がキレイになってきています。

音響も素晴らしく、眼福ご馳走様

宝塚の凄いのはオーケストラがしっかりしていることです。音が本当に良いです。

外国の団体さんも見えて、劇場内の階段にて集合写真を撮られていました。

2年ぶりのの聖地巡礼でキレイなもの観られて心が洗われました。

やっぱり良いですね宝塚。

綺咲愛里さんファンか、今回は男性も多かったです。

2017星組パンフレット

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。