お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

筋トレを行ったら筋肉量・筋力はどう変化するのでしょうか?

統計は取っていませんが、筋トレをしたらどうなるのがという当院の答えです。

人間は画一的な反応は出ません。

筋トレを3ヶ月くらい行うと

最低、3ヶ月は行わないと変化しません。基本です。

筋肉が大きくなり、力が付く人

男性にとっては理想です。

女性はそうはいきません。

女性で筋肥大が起きるのは、信じられないくらい努力が必要です。通常のトレーニングでは、筋肉が張るくらいです。

又は、痩せて筋肉が付いたように見えるだけです。

筋肉が大きくなり、力は付かない人

このような男性もまれにいます。

これをもって、ボディービルの筋肉は使い物にならないと言う人もいます。

筋肉の大きくならず、力が付く人

バレエダンサーの人はこれを目指しますが、男性ですと筋肉が付きすぎる人もいます。

女性は食事制限して努力すればこのようになります。

女性は筋トレしても腕や足の周囲経は変化有りません。

筋肉の大きくならず、力も付かない人

残念ですが、?%の人は努力しても付かない人もいます。

本当のハードゲイナー(筋肉がつきにくい体質)はいないと言われおり、食事と努力が必要です。

食事でタンパク質も炭水化物も少ないです。

それを乗り越えるには

そのような様々な反応をコントロールできるのが、加圧トレーニングや加圧リハビリです。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。