お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

加圧トレーニングの取得資格の歩み

 

加圧トレーニングに関して、取得資格の変遷です。

2002年(平成14年)度に加圧トレーニングの資格を取得しました。

加圧トレーニングの施術数も、現在では膨大に成り症例の蓄積があり、クライアントさんや患者さんへは適切な対応が可能となっています。

 

加圧ジャパン(日本)および加圧グローバル(アメリカ)の意向により資格は次のように変遷しています。

 

取得資格

1,加圧筋力トレーニング指導者(2002年)
当時の名称は加圧筋力トレーニング、取得番号は90番台です。

2.加圧トレーニング統括指導者 岐阜県下初

3,加圧トレーニング准統括指導者 岐阜県下初

4,加圧トレーニング特定資格者 岐阜県下初

5,加圧トレーニングスペシャルインストラクター 岐阜県下初(2015年)

6,加圧スペシャリスト(KAATSU Specialist)岐阜県下初(2015年)

 

ベルト巻くだけに見えますが

大変簡単に見えるのですが、効率良く筋力を付けるもの相当な技術が必要となります。また、症状や疾患をお持ちの方へ効果を出すのは大変難しいです。

今ではコピー商品も出回っていますが、安易なまねは絶対にされないよう、お願いします。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。