お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

夏の腰痛が治りにくい人は、猛暑で冷たい飲み物を取り過ぎたのが原因のひとつです

2016年・平成28年の今年は猛暑でした。

さすがにバテました。

当院の腰痛治療の基本は

解剖運動学矯正法で、仙腸関節・腰仙関節・胸椎11/12の動きを回復させる手技を使います。

リアライン・コアを使い、体の中心軸を出します。

これで、ほとんどの腰痛は1回の治療で回復します。

一旦、治っても再発を繰り返す

男性・女性も問わず、夏で痛みが出るのを繰り返す人は、冷たい物を取りすぎが原因です。

痛みが軽減するまで

痛みが軽減するまで、飲み物は常温にして下さい。

お酒も腰痛の原因ですが、飲むなら常温にして下さい。

食べ物も

美味しいですが、ナス、トマト、冷や奴も体を冷やすので要注意です。

治れば

治れば、冷たい物を取っても大丈夫です。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。