お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

フェスティバルホールへの行き方(大阪・中之島)大阪駅から徒歩15分、肥後橋駅直結、淀屋橋駅からすぐ

大阪市内の劇場では音響はトップだと思います。2.3階席でも良い音です。

公式ホームページ

http://www.festivalhall.jp/

〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18
TEL:(06)6231-2221(代表)

客席数・座席表

客席数

2,700席

  • 1階:1,287 ボックス席:81 オーケストラピット:176 計1,544
  • 2階:564 バルコニーボックス:右6左6 計576
  • 3階:560 バルコニーボックス:右10左10 計580
  • オーケストラピット使用時は2,524席

座席表

フェスティバルホール座席表

拡大画像PDF

zaseki.pdf

お手洗い

(事前に確認すると幕間に慌てません)
下手=左・上手=右

エスカレーター

下手:地下1階、1階、2階
上手:4階・5階(1階席)・6階(2階席)・7階(3階席)

女性用

地下1階下手
1階エントランス裏手
2階上手チケットセンター横
4階ありません
5階(1階席)下手・上手
6階(2階席)下手・上手
7階(3階席)下手・上手

男性用

女性用と同じです

車いす用

2.5.6.7階上手

img_0971

大阪市内の大川の間にあり、劇場の近くには大阪市役所や日銀の素晴らしい建物があります。

真冬は川沿いのために吹きさらしの風が強いので防寒対策必要です。

JR大阪駅から

JR大阪駅からは3つの方法があります。

分かりにくい西梅田駅への行き方

西梅田駅に行くのが自信が無ければ梅田駅からでも行けます。新大阪駅からのルートを参考にして下さい。

JR大阪駅から

桜橋口から西梅田へ(出典:大阪ステーションシティ)

桜橋口から地下に降りて道なりに進むと西梅田駅(地下鉄四つ橋線)に出ます。

北改札口は出口専用なので、横道を進むと乗車専用の中改札口に出ます。

桜橋口地下(出典:Yahoo!地図

「西梅田」から次の「肥後橋」で降ります。

4番出口がフェスティバルホールの地下階に直結しています。

大阪駅から歩いて15分(地上・地下)

地上からは

天気が良ければ大川沿いの風景も、水の都大阪らしいと思います。
GoogleMap:徒歩で大阪駅からフェスティバルホールまで

地下からは

地下からは、西梅田で乗車せずに、そのままドージマ地下センターを歩いて行けばすぐです。

Cー92出口からみずほ銀行堂島支店(堂島グランドビル)に出ます。


引用:梅田地下街PDF

JR新大阪駅から

JR新大阪駅からは、地下鉄御堂筋線に乗り換えて「淀屋橋」で降ります。

JR新大阪駅中央口から地下鉄御堂筋線新大阪駅へは、新幹線ホーム4階から地下鉄ホームまでは10分前後必要です。

JR新大阪駅

新幹線ホーム4階
(エスカレーター下りる)
中央改札3階
(エスカレーター下りる→地下街歩く)
地下鉄改札2階
(階段エスカレーター上がる)
地下鉄ホーム階

地下鉄新大阪駅(地下鉄心斎橋線)
新大阪|Osaka Metro

新幹線南口改札から御堂筋線への行き方
新大阪駅乗換道順ガイド【東海道・山陽新幹線-大阪市営御堂筋線】

(停車駅)
新大阪
西中島南方
中津
梅田(JR大阪駅から)
淀屋橋

7番出口から5分位です。

3肥後橋淀屋橋からフェスへ(出典:Yahoo!地図

 

食事には困りません

フェステイバルホールには高級店から大衆店までたくさんあります。

店舗案内|フェスティバルプラザ

役者さんも大好きな大阪名物「インデアンカレー」も地下にあります。
中之島フェスティバルプラザ店|インデアンカレー

1階フロア
1階フロア
2階入口中
2階入口中
1階席ロビー
1階席ロビー

地図

フェスティバルホール Google マップ

[map]フェスティバルホール[/map]

【スマホでの使い方】
画面をタップすると地図(標準かGooglemap)が起動します。出発点を現在地で設定すると道案内が始まります。

Googlemapストリートビュー

リンク先でGooglemapが自動起動します。タッチして動かすと景色が自在に見渡せます。
フェスティバルホール正面ストリートビュー

どうか素晴らしい感動がありますように!

お勧めする双眼鏡・オペラグラス

使っているから分かる、お勧めする観劇用の双眼鏡・オペラグラスはこれです!

 
表紙:2016年地球ゴージャス『The Love Bugs』公演日

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。