お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

肩の腱板断裂 鍼治療で痛みを減らし作業ができるようになります

この患者さんです。3週間ぶりに来院されました。

前回の治療後に、肩の痛みが殆ど無くなり、調子に乗って作業を行い、再び痛くなったそうです。

前回と同じく、腱板断裂の痛みが取れるように治療します。鍼の方法も当院独自のものです。

痛みが取れても、1週間か10日間隔で来院指導をしていましたが、やっぱり、痛みが無ければ足が遠のくのは仕方無いですね。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。