お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

やせていて筋力の無い人はエキセントリック運動が苦手です

筋トレには三つの方法があります

●アイソメトリック・コントラクション、等尺性筋収縮を意味します。

●コンセントリック・コントラクション、短縮性筋収縮を意味します。

●エキセントリック・コントラクション、伸張性筋収縮を意味します。

アイソメトリックとは、体を動かさないで力を入れる運動をすることです。

コンセントリックとは、筋肉を縮めるような運動です。例えば、アームカールだと肘を曲げる運動に相当します。

エキセントリックとは、筋肉を伸ばすような運動です。例えば、アームカールだと肘を伸ばす運動に相当します。

関節を伸ばしながら力を入れる!

問題となるエキセントリックですが、この運動で力を抜かない要領を体得することがポイントとなります。

良くあることですが、インストラクターに『ゆっくり』とか『意識して』とかは言われる事は、間違いでは無いですが、正解ではありません。

鍛える筋肉を収縮させながら伸ばしていくのです。

簡単なようですが、これが大変難しいのです。

筋トレもスポーツですから、最初は上手に出来ません。当然、練習が必要となります。

適当にやっても結果は出ません!

やせている人は、この運動が苦手か不得意な場合が多く、習得には時間がかかります。

筋肉を太くするのではなく

筋肉量を増やすのであって、外見上の筋肉は増やさないです。

当院でのリハビリは驚異的な筋肉量の回復を実現しています。

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。