お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

新型コロナワクチンを打たない人は感染しても薬で何とかなると考えている印象でした

感染して辛い思いをしたくなければ、新コロナワクチンは打った方が得です。

デルタ株の感染力は強力ですから、あなたと家族や周りを守るためにもワクチン接種をお勧めします。

打たないとどうなるの?という質問がありますが、打たなくても見た目は何も変わらないです。

但し、打てるのに打たない人はウイルスに対する抗体が無いか少ないので、【感染する】【感染を広げる】【重症化する】確率が高くなるガチャポン状態をご自身で選択したことになります。

今後、色々な場面でワクチン接種の有無を問われる場面も出ますから、日常不自由ない生活をするためにもワクチン接種は必要になっていくと思います。

ワクチン接種パッケージ – Google 検索が、今後実施される予定です。

最新、2021年7月米国カリフォルニア州のデータです。

先日、ワクチン打たない派の人何名かと話す機会がありました。大変貴重な機会に恵まれました。

私はワクチンを打たないのは正気の沙汰ではないと思う立場です。

打たない派の実情は、日本人口の5%、20-30歳代では10%が、ワクチンを打ちたくないとのアンケート結果が出ています。

コロナワクチン「接種したくない」11% 世代や性別でも違い | NHK2021年7月2日

【年代別|コロナワクチン接種について】ワクチン接種希望には世代間で差が!?コロナワクチンに対する人々の期待が明らかに!|チャットプラス株式会社のプレスリリース2021年3月26日

が、第5波で感染者が激増するようになってからは、ワクチン希望する人が増えています。

打たない派の意見

打たない理由を何らかの人の意見やデータを参考にしているのかと聞きましたら、別に無いとの事でしたが、ベースとなる考えはインターネットで得ているようです。

  • 免疫力は高いから
  • 運動をしているから
  • 今急いで打つ必要を感じない
  • 新コロナはタダの風邪である
  • 罹る罹らないは時の運
  • 罹っても薬でなんとかなる
  • ワクチン打つべきの同調圧力がイヤ
  • 新しいワクチンなので未来が不明

疫病を甘くみているようです。

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザは違います

打たない派の人はインフルエンザに罹患した体験で、イナビル(抗インフルエンザウイルス薬)を投与されて熱が劇的に緩解した事を話されました。

新コロナもそんな風に対応できるのではと言われていました。

現時点では、そのようなお薬はありません。

人工呼吸器やエクモで助かっても

新型コロナウイルス感染症も、悪化して肺炎になると、COPD 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)の様に、地上に居るのに水に溺れる症状になります。

地上で溺れるようになりますから、息をしても息ができないのです。だからSpO2(エスピーオーツー)も下がるのです。

いまさら聞けない「あの用語」 – SpO2 | キャリタス看護

なぜか報道されていませんが、人工呼吸器やエクモという人口心肺装置を付けて生還しても、直ちに元の生活には戻れない人が多いのは案外知られていません。

人工呼吸器 – Wikipedia

ECMO、エクモ、体外式膜型人工肺 – Wikipedia

予防医療を信じていない

やっぱり打たない派の人は、病気じゃ無いのに何でワクチンを打たないといけないの?という素朴な疑問があるようです。

今回、話を聞いた打たない派の人も、子供の頃にはポリオや三種混合ワクチンを打ってる世代ですが、大人になられてからの考えが変化したのだと思います。

日本で医療は皆保険で提供されますから、予防医学には懐疑的な人が多いのでしょう。

私の考え

感染した実例をデータで見た私としては、「正しく恐れる」ことが大切だと思います。

シートベルトやオートバイのヘルメットも事故のケガが少なくなることが分かり現在は義務化されています。これさえも万能ではなく、シートベルトは付けていたために腹や肩が切れてケガをしたり、車内に閉じ込められる原因にもなります。

ワクチンもシートベルトと同じで、より安全な生活が送るための道具なのです。

ワクチンを打てば重症化を防ぐ事が可能になります。疫病に対して鎧(よろい)を着けられるのです。感染する可能性はゼロにはなりませんが死ななくて済むのです。

このようにワクチンを打った方が良いよと説明すると、打たない派の人には本当に嫌われてます。最初に書いたように屁理屈を言われます。

諦めずに勧めようと思っていましたが、正義の押し売りは止めようと思います。宗教戦争ってこんな些細なもめ事から勃発するんだろうなと思いました。

人の気持ちは本人が気づかない限り変わらないので、琵琶の音色と共に諸行無常を感じ、縁無き衆生は度し難しを実感しています。(遠い目)

諸行無常とは – コトバンク

縁なき衆生は度し難しとは – コトバンク

昨今、個人の考えが優先されることは良い時代になりましたが、所詮、個人単位の知識は大変狭いので、せっかくのチャンスを逃すのはもったいないと思います。

インターネットの害悪でもありますが、知らず知らずの内に自分の考えを肯定する意見を検索する様になるので気をつけて下さい。

検索の上手下手も当然有ります。

ワクチンパスポートを利用して、後に感染症の分類は下げる

私が知っているワクチンを打てなかった人は100歳を越える人でした。

打ちたくても打てない人がいるから、ワクチンパスポートはダメと言う人がいますが、そのような場合は医師が証明書を出してあげれば問題ありません。

打てない事情がある未接種者は、会合などの前にPCR検査をするのは必須だと思います。

最近、デルタ株が未接種者を経由しての感染が激増しているので、会社の人事がワクチンの接種の有無を把握して配置を考えなければならないと言われ始めました。

これは差別ではなく、未接種者を介在して広がるクラスターを防ぐため対策です。

重症化した人を見ると、治療薬のめどが立たないと5類への移行も難しいと思いますので、経済を復活させるためにもワクチンパスポートの運用を開始して欲しいです。

収束を見据えた対策をお願いしたいです。

感染したり濃厚接触者になると2週間の待機期間が必要なのはどうにかして欲しいです。自営業などの個人の経営者にとっては死活問題です。

業種を問わず、待機期間の政府の補償があるとありがたいです。

早目に2類を5類へ分類を変更して欲しいです。(インフルエンザと同じ扱い)

引用:<新型コロナ>厚労省「2類相当」見直し検討 インフル相当の「5類」への引き下げの考えも|行政・社会|全国のニュース|佐賀新聞LiVE

政府の舵取りが問題

政府も今回の新型コロナワクチンは義務化して、副反応が出たら一生面倒見るし、疑いのある死亡例はきちんと補償しますと声明するくらいして欲しいです。

副反応の補償のハードルが高すぎです。

責任と取りたくないから、打つのは本人次第なんて言うからこんなに混迷したのは否めないです。

過去、集団接種の義務化に関して裁判で敗訴したから任意接種に移行したのですが、日本の進む方向を間違えては国民は困ります。

大人のワクチン接種スケジュール

今回の新型コロナを見ても、人類は疫病との闘いで現在があると実感します。

病気への対処の基本は、予防、早期発見、早期治療です。それでも老化には勝てないので死から逃れることはできません。

人智を信じて生きていきましょう!

オトナのVPD|思春期から高齢者までの予防接種とワクチンで防げる病気情報

新コロナワクチンを反対しても良いですから、こっそり打って下さい。

絵だとイメージしやすいと思いますので引用しました。

引用:油沼 書籍色々発売中!!!!!さんはTwitterを使っています 「TLで見かけたのでつい絵に。つい。 https://t.co/A1KvjBOJgC」 / Twitter

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。