お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

Presentation Pointer(Windows) ・Mouseposé(Mac) 有料ですがプレゼンを行う人にはお勧めです

コロナ禍でビデオ会議が増え、勉強会もリモートが主体となっています。

リモートで問題なのが、画面上どこを指しているのか、どの範囲を指定しているのか分かりにくいことが多々あります。

無料アプリはイマイチのが多いので、有料アプリで探してみました。

Windows版はYouTuberの
散財小説ドリキン – YouTube
さんが使ってました。

Presentation Pointer(Windows)

Pointer Software Aids Live Presentations and Demos
プレゼンテーションポインターのできること

  • ポインターの大きさや形を変える
  • マウスに軌跡をつける
  • マウスのクリックを表示する
  • キーボード入力を表示する
  • 四角や線を書く
  • 画面を拡大する

PowerPointでは動作確認をしました。

設定画面

参考動画

ポインターを大きくして、マウスに軌跡を付け、左クリックや右クリックを強調しました。

Mouseposé(Mac)

Mouseposé – Highlight your mouse pointer and cursor position | Boinx Software
マウスポーズのできること

  • マウスカーソルにスポットライトを当てる
  • マウスのクリックを表示する
  • キーボード入力を表示する

Windows版よりは少ないですが十分です。PowerPointとKeynoteで使用できます。

設定画面

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。