お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

iPhoneで撮影した写真を素早くWindowsPCに取り込む方法

iPhoneとMacは非常に相性が良くて、画像も動画も直ぐ共有できます。

ところが、WindowsPCだと共有に時間がかかることが多いです。

現時点での私の方法を紹介します。

iCloudの同期は遅い

写真や動画の同期は可能で、MacとWindowsを使う私には大変助かっています。

けど、写真の同期が数分以上かかることも多いのです。これでは作業のリズムがテンポ良くできなくて困ります。

クラウドのDropboxやevernoteでも可能ですが、簡単な方法を考えました。

LINEの1人グループを使う

こちらを参考にしました。

方法は、撮影した写真や動画を1人用のグループに送ります。

写真は圧縮されませんが、動画は5分まででファイルサイズが大きいと圧縮されます。

Windows用LINEから取り込む

Windowsにインストールして、撮影した写真を1人用のグループに送ります。のち、Windows用LINEからダウンロードします。

これで、iCloudで共有されるのが遅くても、サクッと共有が可能になります。

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。鍼灸師、柔道整復師の国家資格にて治療を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。