Windows10 高精細ディスプレイはマウスポインターを見失いやすいので見つけやすくする方法

使用しているディスプレイは24インチと21.5インチのデュアルディスプレイにしています。

作業も捗り助かります。

けど、マウスのポインターが迷子になることが多いのです。

対策方法をご紹介します。

設定方法

コントロールキーを押すとマウスポインターの位置を表示するようにします。

コントロール パネル→ハードウェアとサウンドに行き、マウスのプロパティを表示します。

ポインターオプションの表示の所の位置表示にチェックを入れ適用を押します。

動画

Ctrlキーを押すと位置表示をします。

Macを真似て欲しい

Macはマウスをシェイクするとポインターがデカくなって直ぐ見つけられます。

Macでアクセシビリティの「カーソル」環境設定を変更する – Apple サポート

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。