お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

海外の商品やソフトの購入はPayPalを使いカードも別にしています

数年前、PayPalアカウントを不正ログインされ事がありました。

私が、IDとパスワードを使い回ししてたのが原因です。

公式ページ

クレジットカード決済-PayPal(ペイパル)

取った対策

使用通知が登録アドレスに自動に来ますので、すぐに分かります。朝7時前でした。

7万円×4回、同時刻です。

すぐにカスタマーサービスに電話して不正使用と確認され事なきを得ました。日本語対応です。中国からのアクセスでした。

購入履歴が全て分かりますし、商品が違ったり問題があれば問題解決センターにて支払いを拒否することも可能です。

素晴らしい点は、一切こちらのカード情報は先方に伝わらなく取引が出来る点です。

カードを別にしている理由

もっと以前に3カ月間だけ、海外から10ドル引き落としがあったのです。

銀行に問い合わせすると、社名と電話番号は教えてくれます。

しかし、電話番号や会社は実在しなくて、後はどうすることも出来ませんでした。

それ以来、カードもすぐストップできるように海外用の別カードを用意することにしました。

海外から購入するには

支払いの選択にPayPalが無ければ避けた方が賢明です。

PayPalでの支払いが無いサイトの商品の支払いカードは、普段の生活で使うのとは別にしましょう。

何かあればすぐ止められます。カードナンバーを無効にすれば、支払いも自動でキャンセルが可能になります。

ご安全に!

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。