お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

SWC 東京オリンピック 開会式ディレクターによる反ユダヤ主義の発言を非難

オリンピック開会式前日に、開会式演出家:ショーディレクターの小林賢太郎さんが解任されました。

SWC(サイモンウィーゼンタールセンター)は、40万人以上の会員を擁する国際的なユダヤ人人権団体です。

SWCは東京オリンピックの開会式のディレクターによる反ユダヤ主義の発言を非難する 2021年7月21日

Google翻訳

サイモンヴィーゼンタールセンターは、過去の反ユダヤ主義のジョークや、東京オリンピックの開会式のショーディレクターである日本のコメディアン小林賢太郎による障害者のいじめの報告を非難しています。
日本のメディア報道によると、小林は1998年のコメディー行為の脚本にナチスによる600万人のユダヤ人の大量殺戮を利用した。
彼の行為では、彼は「ホロコーストを遊ぼう」を含む悪意のある反ユダヤ主義な冗談を言った。
小林は、障害者について不快な冗談を言ったと報告されています。
「どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもありません。ナチス政権はまた、障害を持つドイツ人をガス処刑した。この人物と東京オリンピックとの関係は、600万人のユダヤ人の記憶を侮辱し、パラリンピックの残酷な嘲笑を引き起こすでしょう」とSWCのアソシエイトディーン兼グローバルソーシャルアクションディレクターのラビアブラハムクーパーは述べています。
詳細については、グローバルコミュニケーションディレクターのMichele Alkin(malkin@wiesenthal.com)に電子メールを送信するか、Facebookのセンターに参加するか、@ simonwiesenthalをフォローして最新のニュースをTwitterフィードに直接送信してください。

サイモンウィーゼンタールセンターは、40万人以上の会員を擁する国際的なユダヤ人人権団体です。国連、ユネスコ、OSCE、欧州評議会、OAS、ラテンアメリカ議会(PARLATINO)で協議資格を保持しています。

引用:SWCは東京オリンピックの開会式のディレクターによる反ユダヤ主義の発言を非難する

原文

SWC Condemns Anti-Semitic Remarks by Director of Opening Ceremony of Tokyo Olympics July 21, 2021
The Simon Wiesenthal Center condemns past anti-Semitic jokes as well as reported bullying of disabled individuals, made by Japanese comedian Kentaro Kobayashi, who is the show director of the opening ceremony of the Tokyo Olympics.
According to Japanese media reports, Kobayashi utilized the mass murder of six million Jews by the Nazis in a script for his comedy act in 1998. In his act, he made malicious and anti-Semitic jokes including “Let’s play Holocaust.” Kobayashi is reported to have made distasteful jokes about disabled individuals.
“Any person, no matter how creative, does not have the right to mock the victims of the Nazi genocide.
The Nazi regime also gassed Germans with disabilities. Any association of this person to the Tokyo Olympics would insult the memory of six million Jews and make a cruel mockery of the Paralympics,”
stated SWC Associate Dean and Global Social Action Director, Rabbi Abraham Cooper.
For further information, please email Michele Alkin, Director of Global Communications at malkin@wiesenthal.com, join the Center on Facebook, or follow @simonwiesenthal for news updates sent directly to your Twitter feed.
The Simon Wiesenthal Center is an international Jewish human rights organization numbering over 400.000 members.
It holds consultative status at the United Nations, UNESCO, the OSCE, the Council of Europe, the OAS and the Latin American Parliament (PARLATINO)

引用:SWC Condemns Anti-Semitic Remarks by Director of Opening Ceremony of Tokyo Olympics

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。