お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

スキャンするために裁断した本の保存 カバーを利用したらキレイにできました

私は老眼で、実際の書籍を読むのが苦痛になってきて、スキャンしてパソコンで読むようになっています。

iPadでも読書ができて快適この上ないです。

スキャンした本の保存が上手くいかない

著作権や所有の権利で、スキャンしても実際の本は保存して置いた方が良いそうです。

雑誌は処分しますが、仕事用の書籍は保存しています。

通常、全部裁断してバラバラにして ScanSnap s1500でスキャンします。

スキャンが終わり縛って保存しますが、分別するときにばらける事があるので困っていました。

ScanSnapのサイトでスキャンの方法を拝見したら、カバーを利用して包まれている人がいました。

早速、真似て保存してみましたら、収まりもよく良い感じです。

これからはカバーを利用して保存します。

created by Rinker
¥1,200 (2021/11/27 20:00:34時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。