お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

平成27年度・秋の高山祭「八幡祭(はちまんまつり)」は10月9日金曜日・10日土曜日です

動く陽明門といわれる屋台が繰り出します。

秋の高山祭「八幡祭」とは

高山祭|高山市観光情報

高山祭とは、春の「山王祭(さんのうまつり)」と秋の「八幡祭(はちまんまつり)」、二つの祭をさす総称で、16世紀後半から17世紀の発祥とされています。幾多の変遷を経ながらも、江戸時代の面影を残す伝統行事として、今日まで受け継がれてきました。
このうち、高山を秋の彩りで染める「八幡祭」は、旧高山城下町北半分の氏神様である桜山八幡宮の例祭です。毎年10月9日・10日になると、安川通りの北側・下町に「八幡祭」だけの11台の屋台が登場。屋台が町を巡る曳き廻しや布袋台のからくり奉納などの伝統的な祭行事が楽しめます。

引用:秋の高山祭|高山市観光情報

飛騨高山『櫻山八幡宮』 http://www.hidahachimangu.jp/

引用元:高山市観光サイト

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。