お薬を使わない手技療法のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

お盆のお墓参りで、お線香に手早く火を付ける方法

毎年、お盆の後に、お墓参りの話が出ます。

お線香に火を付けるのが手間取る話が毎年話題になります。

ポケットトーチ

最強です。
我が家のお墓参りに行くときの必需品になりました。

ポケットトーチ

Amazon検索:ポケットトーチ

風よけライター

通常は「風よけライター」を購入されると思いますが、思いの外使えません。全然ダメです。少しの風でも火がたなびいて使えません。

Amazon検索:風よけライター

あることで、ポケットトーチを知りまして、それを使ったら、けっこう強い風が吹いても大丈夫ですし、あっと言う間に、線香に全て火を付けることが可能です。

お線香の一本一本に火を付けたいと思う性分の人にはベストアイテムです。私もその一人です。

注意は、噴射口は熱くなるので、火傷に注意です。

是非、お墓参りの時に使ってみて下さい。

ご先祖様も喜ぶことでしょう。

この記事を書いた人

Avatar photo

村坂 克之

小又接骨院院長です。柔道整復師、鍼灸師の国家資格にて施術を行っています。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。