日生劇場への行き方(東京・日比谷)日比谷駅直ぐ・東京駅・有楽町駅・バスタ新宿からのルート紹介

1963年、昭和38年に立てられた劇場です。

二度と作れない現代遺産に匹敵するくらいの名建築だそうです。

ここには「ニッセイのおばちゃん」は居ません(笑´∀`)

公式ホームページ

日生劇場 | 東京・日比谷 | 舞台芸術を提供する劇場

住所:東京都千代田区有楽町1-1-1 
TEL:03-3503-3111 

設計者は村野藤吾 – Wikipediaさんで、代表作だそうです。

建築物としての日生劇場 | ニッセイ文化振興財団について | 日生劇場

昨年の「ミュージカル・プリシラ」で日生劇場に行きましたが、サイケデリックで生き物のような内装(劇場内は撮影禁止)と、ロビーの赤い絨毯と大理石のコントラストが鮮烈で驚きました。

大理石なので寒いと思いましたが暖房がしっかり効いていました。

2階か3階のロビーにシャガールの絵が展示してあります。なにげに凄いです!

他には杉山寧に、山口蓬春とかあるそうですが、、、

客席数

公式では現在1,334席(開館当時の客席は1,358)
オーケストラピット(96席)

1階席:743
G.C中2階席:132(G.C=グランドサークル)
2階席:464
(座席表から算出した席数:1339+補助席)

座席表

座席表&フロアマップ | 劇場案内 | 日生劇場

PDFファイル
nissaytheatre_seat

行き方


引用元:アクセス | 劇場案内 | 日生劇場

東京駅周辺の劇場

引用:Googleマップ

地下鉄

日比谷駅A13出口より徒歩1分(千代田線・日比谷線・都営三田線)
A13出口が劇場の前です!

有楽町駅より徒歩10分(有楽町線)
銀座駅より徒歩10分(丸ノ内線)

JR

有楽町駅日比谷口より徒歩10分(山手線・京浜東北線)

徒歩

東京駅から有楽町駅を目指して劇場行くのが1番早いようですが私は迷いました。

東京駅から日生劇場(有楽町経由) Googleマップ

確実なのは日比谷通りを歩きます。

皇居を見ながらお堀沿いに歩き、帝国劇場を通り過ぎてペニンシュラ東京過ぎて直ぐです。日比谷公園の向かい側です。

東京駅からは15分前後かかります。

隣に東京宝塚大劇場、その隣にはシアタークリエがあります。

東京は行き方がたくさんあって迷います。事前に決めておくと良いです。

日比谷駅下車・A13出口を出ると劇場が目の前

引用:Google マップ

バスタ新宿からの行き方

私の使ってる方法を紹介します。

道路反対側のJR新宿駅には渡りません!

バスタ新宿甲州街道側から出て左手へ坂道を下り、歩道橋をくぐり、ダイコク薬局を超えると左手に地下へ降りる階段があります。

バスタ新宿から入口まで50メートルほどです。

そこが新線新宿・京王新線・都営大江戸線の2番出口です。

新宿 | 東京都交通局

新線新宿
↓都営新宿線急行(本八幡行)
神保町(じんぼうちょう)
・乗換
神保町
↓都営三田線(日吉行)
日比谷
日比谷駅A13出口を出ると劇場の前です。

「新宿」から「日比谷」への乗換案内 – Yahoo!路線情報
乗り換え時間含めて20分です。

JR新宿駅で迷わずに乗る方法

JR中央線で行くならバスタ新宿の2階に甲州街道改札があります。東京行きへ乗りますが、東京駅手前の神田で乗り換えた方が簡単です。有楽町駅から歩きます。

新宿
↓JR中央・青梅線青梅特快・東京行
神田
・乗換
神田
↓JR京浜東北・根岸線・大船行
  又は
↓JR山手線外回り・東京・品川方面
有楽町駅日比谷口に出ます。
電車19分。
徒歩8-10分で劇場です。

「新宿」から「神田」経由で「有楽町」への乗換案内 – Yahoo!路線情報

JR有楽町駅日比谷口から徒歩10分

高架沿いに歩き、帝国ホテルタワーや帝国ホテルが見える交差点で右折してまっすぐです。

シアタークリエ、東京宝塚劇場を通り過ぎて、日生劇場に着きます。観劇ファンにとっては絶景です。

帰りを検索すると

来たルートで帰るのが安全です。
「日比谷」から「新宿」への乗換案内 – Yahoo!路線情報

★東京メトロ丸ノ内線ルートは要注意! 多分、新宿駅で迷いますので使わない方が良いです!

アジサイをイメージした曲線を使った独特の内装

日生劇場さんの投稿 2016年5月30日

2万枚のアコヤ貝をはめ込んだ天井は必見です

是非、劇場内の天井をご覧下さい。圧巻です。(劇場内撮影禁止です)

引用:日生劇場公式サイト

現存数が少ない日立全照明丸ボディ型エスカレーター
岩田藤七のコロラート(彩色ガラスアート)
1階の天井
総大理石の床と階段
踊り場から1階を望む
柱が総ガラスタイル張り

地図

日生劇場 Google マップ

【スマホでの使い方】
画面をタップすると地図(標準かGooglemap)が起動します。出発点を現在地で設定すると道案内が始まります。

引用:Googleマップ

どうか素晴らしい感動がありますように!

お勧めする双眼鏡・オペラグラス

日生劇場入口手前の道路
反対側は帝国ホテル

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。